晩鐘

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

善悪の境界  22,8,8

昭和の薫風

安岡正篤先生の言葉】

優という字は、まさるという字であり、ゆったりする、

余裕があるという意味がある。「人が憂う」と書いてある。

人間はいろいろの経験にあって憂えなければ人物が出来ない。

何の心配もなく平々凡々に暮らしたのでは、

優人・優れた人にはなれない。

 

熱狂の彼岸

オバマ氏の言葉】

わたし達はもう一度誓わなくてはならない、

未来に向かって勇ましく進むことを。

 

貞観政要

身の破滅を招くのは外でもない、

そのもの自身の欲望が原因なのだ。

 

塵世傍観

この国のリーダーといわれる人達は、

本当に責任を取らなくなりましたね。

経済界も含めて、リーダーが坊やばかりで、

自分に甘いだけでなく、考え方も甘いですね。

下の者は失敗は許されるが、人の上に立つものは、

失敗したら辞職は当然で、二度と人の上に立つべきではないです。

本当に甘いですね。

 

日本の常識は、世界の非常識。

コロナに関しても、世界の常識に合わせちゃったもんだから、

感染は広がり、死者もすごい数になっている。

いい加減気づいて欲しい。世界は決して正しくない。

 

どこからどこまでが戦争なの?

軍事衝突は最終的な症状。

戦争といえるのはもっと前の段階だろう。

ウクライナが平和的な外交を繰り広げていたかといえば、

そんなことはないだろう。

同じように中国にたいして、

日本が平和的な外交を努めているかといえば、

決してそんなことはないだろう。

世界のリーダーはなぜこうも引込思案なのか?

ハッキリ言って任せておけない。

 

日本が何時もアメリカのあとをついていくので、

世界から頼りにされていない印象を受ける。

「日本と交渉してもしょうがない、どうせ米国の言いなりでしょ。」

的な雰囲気が世界に充満しているように感じる。

 

 

暴力は卑劣だというが、権力ほど卑劣ではない。

権力を私物化する人物に対して、抗う術が暴力しかない場合、

暴力は肯定されていいと思う。

そうでなければ、革命は全て批難されてしまうし、

結果、悪の権力者にとって都合のいいことになってしまう。

 

 

立秋 初候 涼風至  22,8/7~8/12

りっしゅう

はじめて秋の気配がほの見える頃。

僕は朝四時ごろ起床するのですが、

その時間の空気はすでに、秋の気配が感じられます。

この日以降の暑さは、残暑ということになります。

 

すずかぜいたる

涼しい風が初めて立つ頃。

 

【季節の言葉】

極暑(ごくしょ)

非常に暑いこと。また、夏の暑い盛り。

 

八月八日~十日は、八(は)九(く)十(とう)の語呂合わせから、

白桃の日。桃は七月から九月が食べごろです。

 

つゆくさ

瑠璃色をした小さな花で、道端や畑の墨で咲いています。

花の摺り布を染めたことから着き草と呼ばれたそう。

転じて月草の名で歌に詠まれたものでした。

染めた着物がすぐ色あせてしまうことから、

心の移ろいやはかなさを感じさせる歌の言葉に。

 

【葉月】

木の葉がもみじして落ちるから、葉落ち月、

それが葉月となったという説があるが、

この月に紅葉となり、葉が落ちるには、

少し早い気がします。

 

 

【季節の漢詩

文殊院避暑  李群玉

赤日黄埃(せきじつこうあい) 世間に満つ

松声耳に入り 心に即きてしずかなり

願わくは五百仙人を尋ね去り

一世清涼 雪山に住まん

 

俗世間は日ざしが暑く、埃だらけ。

しかしこの寺では、松風の音に心は静か。

いっそこのまま、五百仙人を尋ねに行って、

ヒマラヤの山で涼しく一生を贈りたいもの。

愛すべきものすべてに  22,8,7

天にまします我らの父よ、

願わくは御名を崇めさせ給え、御国を来たらし給え。

御心の天に成る如く、地にも成させ給え。

我らの日用の糧を、今日も与え給え。

我らに罪を犯すものを我らが赦す如く、

我らの罪をも赦し給え。

我らを試みに会わせず、悪より救い出し給え。

 

【聖書の言葉】

神は言われた。

「見よ、全地に生える種を持つ草と種を持つ実をつける木を、

全てあなたたちに与えよう。それがあなたたちの食べ物となる。

地の獣、空の鳥、地を這うものなど、

全て命あるものにはあらゆる青草を食べさせよう。」

 

愛すべきものすべてに

(生まれちまったばっかりに、苦しみを背負う人達へ)

人生には悩み事や苦しみ事は山ほどあるけれど、

その報いというものははなはだすくない。  (ドフトエフスキー)

 

生きるということは、苦しみに耐えながらも、

報いを求めるべきではない。

では、いったい何のために生きるのか?

答えは簡単。何のためでもない。

生きることに理由などいらない。

生きるために生きるのだ。

 

 

悪で楽になるより、善で苦しみたい。

 

「世界一の金持ち」は、世界一不名誉な称号だと思う。

 

人生が上手くいかない人は幸いである。

人間の一番醜い、驕る状態に陥ることがないから。

 

貧乏人は破産しない。

破産するのはほとんどが金持ち。

 

己正塾  22,8,6

土曜詩歌

高杉晋作先生】

人生の浮沈敢て休せず

孤雲流水去って悠々たり

囚窓日月三年の夢

上海津頭に客舟を維ぐ

 

人の世の浮沈は定めなきものである。

今獄窓から眺めると一月の雲と雲とが悠々と流れている。

自分は今は囚われの身となっているが、

三年以前には支那の上海に遊んだ盛時もあった。

その頃のことは已夢に見るばかりである

 

 

ブッダの言葉

この世に還り来る縁となる〈煩悩から生ずるもの〉をいささかも持たない修行者は、

この世とかの世とをともに捨て去る。

 

 

【徳の小学校】

聖人の心は、その性の本来を保つものだから、

かの浩浩たる天そのまま、人為を何も加えず、

ただそれだけで、行為は十分に善である。  (小学)

 

人為を加えることは、善ではないらしい。

手足、目口、則ち言葉。

これらを動かすものは心である。

何よりも心を鍛えることが大事だと思うのです。

 

 

 

欲は弱点なり。無欲は力なり。

富は倹約にて、コツコツ溜めるべし。

「積善の家には必ず余慶あり」

この言葉が本当か、試してみるべし。

決して驕ることなかれ。

自分は底辺の人間と自覚するべし。

悪行を懺悔し、心の中にある

「貪り・怒り・愚痴」の三毒を取り除き、

心清らかに、感謝の気持ちを忘れない

 

主役の扱い受けるのは子供のうちだけ。

大人になって、いつまでも主役気分でいてはいけない。

金曜恋歌  22,8,5

【金曜恋歌】

はかなくて 夢にも人を 見つる夜は 朝のとこぞ おきうかりける

                       (古今和歌集 恋歌)

ほんの一目だけ、夢の中ででも恋人を見た夜は、

夜が明けても床を、まことに離れにくいものであるよ。

 

君の名前を呼べば、虚しく消えるだけなのに、

心は嬉しさでいっぱいになる。

恋は幻想だと知りながら、身を焦がした愚かしき日々よ…

いまこそ消えてなくなれ。

 

本物の愛は、自分が損することを厭わないこと。

偽物の愛は、自分が得することを求めること。

本物の愛なら、地球を救うかもしれないが、

偽物の愛なら、地球を確実に破壊するだろう。

今の地球の姿を見れば…

世界は偽物の愛で溢れている。

 

【今宵のカクテル】

ミリオネア・カクテル

ラム            四分の一

アプリコット・ブランデー  四分の一

ライム・ジュース      四分の一

スロー・ジン        四分の一

グラナデン・シロップ    1滴

以上の材料を軽くシェークし、

カクテルグラスに注ぎます。

 

 

金曜日のハードボイルド

昔の女は、忘れてやるのが優しさなのさ。

 

 

やめろと言われても 今では遅すぎた

激しい恋の風に 巻き込まれたら最後さ  

          (激しい恋/Hideki Saijo)

 

 

おやすみ、ベイビー…

桃艶の教養  22,8,4

桃の実を見て、猥褻だと感じてしまう大人のあなたに…

「凄いというよりも…すんごいよ。」「ゴクッ」

 

【いろごと辞典から】

いんれつちょう【陰裂長】

女陰の入口の長さ。

いわば、女性器の大きさのこと。

 

【艶唱】

べっこうはいずれ毛のある所へさし

 

【問題】 「セクシーなぞなぞ(鶴光師匠)より」

物事が起きる前にあるのが前兆。

寄席で真打の前に登場するのが前座。

では、エッチの前は?

 

食欲旺盛でも恐怖は感じませんが、性欲旺盛だと恐怖を感じます。

性欲は暴力と紙一重だから。

だから性欲には優しさが必要だし、理性で制御できなければいけない。

制御できないくらい性欲旺盛な方は、治療して欲しいですね。男も女も。

 

【答え】

 G…アルファベットのHの前はG。

 

やすらぎは信じあう心から生まれるのだと思います。

パートナーを不安にさせないために、普段の行動から、

うしろめたいことのないようにと、心掛けたいものですね。

 セックスは非常に不衛生な行為です。 

 同時期に複数の人とセックスすることは、

 男性も女性も控えるべきだと思います。

 セックスは信頼できるパートナーとだけ。

 

【おいおい老いる、人間だもの…】

あの日の恋は、今も心に残るけど、

結ばれることはもうないのだろう。

時の流れ…

あの恋を失った実感は、

時の流れととともに現実的になる。

 

とりあえず、詩を書くことはもうなさそうだから、

学問でもしてますか。

 

愛とは欲望を叶えることではありません。

むしろ、欲望を抑えることを愛と呼ぶ。

パートナーを思いやり、他の人の誘いを断ることが愛であり、

セックスすること自体は愛と呼べません。

真ん中もっこり水曜日  22,8,3

猫にこんばんは! (小説は、読書と読書の間に読むものです。)

三四郎は慥かに女の黒目の動く刹那を意識した。

その時色彩の感じは悉く消えて、なんとも云えぬ或物に出会った。

その或物は汽車の女に「あなたは度胸のない方ですね」

と云われた時の感じと何処か似通っている。

三四郎は恐ろしくもっこりした。

                   「もっこ三四郎(抄)より」

 

付箋の跡

ゲーテの言葉】

信用というのは妙なものだ。

ただひとりの言うことを聞くと、

間違ったり誤解したりしていることがある。

多くの人の言うことを聞いてみても、

やはり同じ事情にある。

普通、大勢の人の言うことを聞くと、

まったく真相を聞き出すことができない。

 

【文豪の苺】

哀傷(あいしょう)

悲しみに心傷むこと。

歓喜(よろこび)と哀傷(かなしみ)とが一緒になって、

小さな胸の中を往来するといふことは、

其白い、優しい手の慄(ふる)へるのを見ても知れた。(島崎藤村)

 

俺たちのもっこりどこへ向かうべきなのか。

これからは何が俺をもっこりさせるだろう。

あと何度自分自身もっこりすれば、

本当の自分に辿り着けるだろう。

 

【熱くなれ!】

もっこりもしねぇで諦めるなんて、アホだ!

 

【晩鐘】

統一教会問題で、何処の政党も毅然とした態度を取れない。

これがいまの日本の現状です。この国はもう死んでいる。

 

なぁみんな、夢はあるかい?

今夜こうしてもっこりしたみたいに、

俺は生きていきたい。