桃水 ブログ 

個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

金曜恋歌  21,2,26

ちはやぶる かもの社の ゆふだすき ひとひも君を かけぬ日はなし

                        (古今和歌集 恋歌)

私はただの一日たりとも、あなたのことを心にかけて思わない日はない。

 

なにもかも上手くいかない恋は、気持ちがいいものです。

縁が無かったこと、痛切に感じる。仕方のないことです。

きれいさっぱり、何も残さず成仏できる気がします。

 

 【今宵のカクテル】

ジン・ビター・カクテル 

ジン  60ml

アロマチック・ビター 1ダッシュ

オールドファッショングラスに、ビターを振り入れ、

グラスの内側を濡らします。

余分のビターはグラスを振り切って捨てます。

このグラスに氷を2,3個入れ、ジンを注ぎ入れます。

 

【誕生花】

2月26日  リムナンテス  花言葉 愉快な気分

     この日生まれた方は、慎重な面は人に見せず、

     軽々と世間を渡っている姿を印象付けたい人。

     とあります。誕生日の方はおめでとうございます。

 

花の木曜日  21,2,25

僕の故郷 東京

飯田橋 飯田町という地名町名にちなんで、

    江戸城外堀に架けられた橋の名前。

    関東入りした徳川家康を案内した、

    飯田喜兵衛が懇切丁寧であったことに感心し、

    喜兵衛を土地の名主に指名し地名を飯田町にするように命じた。

    やがて明治になり、外堀に飯田橋が架けられると同名の駅ができ、

    町よりも橋の名が知られるようになった。

 

憧れ人の言葉

俺も遠い旅の空でよう、つらい時、悲しい時、故郷のことを思ってよ。

                            (寅さん)

 

白蓮さんの歌

何という 鐘のなりやう 哀愁の この身をめぐり 夕暗に消ゆ

 

粋・色・歌

【粋】

頭株(あたまかぶ)  集団のリーダー的存在。メインのメンバーのこと。

【色】

愛執(あいしゅう)  欲望にとらわれて心が離れ難いこと。

         特に愛する者に強く心が惹かれて自由にならないこと。

         性愛に心が奪われてしまう事。愛するあまりの執着。

【艶歌】

花嫁は 腑分けをされる 心持ち

【唄】

一期添おうと二世までかけて 調子合わする三下り  

 

【誕生花】

2月25日  ハナカイドウ  花言葉 美人の眠り

      この日生まれた方は、興味のあることは、

      納得するまで調べないと気が済みません。

      記憶して類推、統合する力が抜群。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。 

 

 

 

真ん中もっこり水曜日 15  21,2,24

本を読まないということは、そのひとが孤独でないという証拠である。

                          (太宰治先生) 

【男性の血管が浮き出る所が好き】

ピュアだからだと思うのですが、若い女性で、

男性の筋肉で血管が浮き出ている所が好きという方がいますが、

だいたいの男性は筋肉質でなくても興奮して硬くなれば、

血管が浮き出る所がありますので、大人の男女はどうしても、

そちらを連想してしまい、言葉が一瞬詰まります。

 

【名曲紹介】

赤いスイートピー  松田聖子さん

春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ

煙草の匂いのシャツに そっと寄り添うから

 

時代も時代だったので、僕らの学生時代は喧嘩ばかりだった。

中学の時、大きな樹の下、彼女の膝枕で束の間の休息。

その時彼女がこの歌うたってくれた。

木漏れ日のなか、見上げる彼女の顔がきらきらしていて、

ああ、幸せとはこんなことをいうのかと思った。

 

【美的感覚】

最近のメディアに出ている男女に美形が見当たらないので、

自分の美的感覚がおかしくなったかと思い、

子供の頃美しいと思った、ヘップバーンやジミー、

高倉健さんなどの映画を見直してみました。

ああ、自分の美的感覚は衰えていなかった。

そんな、ジェームスディーンの言葉に、

「名作ならもう、ズラリと釘に引っ掛けてある。

僕はその名作ってやつを干して、乾かせばいいだけさ。」

というものがある。本当の意味は違うのかもしれないけど、

音楽にしても、映画にしても、小説にしても、物語にしても、

哲学書にしても、思想に関する書物にしても、もうこの世には、

名作と言われるものが、山ほどある。

もう、作る必要はないんじゃないかな。

演者や製作者は、名作を洗って干して乾かせばいいと思う。

   

【語源辞典から】

ミーハー  最近は男女問わず言われているようですが、

      もともとは、程度の低い女性たちを嘲って言う言葉。

      戦前、女性の名前に最も多く使われていた言葉に「美」と「花」

      の二文字が挙げられた。このことから、当時の若い世代の中でも、

      程度の低い女性を揶揄して「みいちゃんはあちゃん」と呼んでいた。

      これが戦後になって省略されて「ミーハー」となった。

 

【名言・格言】

中心なき組織は機能しない。  (野村克也氏)

 

【誕生花】

2月24日  アイスランドボビー  花言葉 慰め

      この日生まれた方は、見つめられると、

      抵抗できなくなるような魅力があり、

      感情を体で表現する才能に恵まれています。

      とあります。誕生日の方はおめでとうございます。

 

 

雨水 次候 霞始舖 21,2,23 天皇誕生日

かすみはじめてたなびく

春霞がたなびき、山野の情景に趣がくわわる頃。

 

霞と霧

薄ぼんやりとたなびく霞と、目の前に深く立ち込める霧。

春には霞といい、秋には霧と呼び分けます。

 

沈丁花

そろそろ沈丁花の花が咲く頃でしょうか。

香木の沈香のような香りが名前の由来だそうです。

もう二十年前になりますが、うちの犬が亡くなったとき、

棺に、庭に咲いていた沈丁花の花をたくさん入れて、

火葬にしてあげた思い出があります。

 

三月の行事

三月三日 雛祭り

三月十七日から二十三日 春のお彼岸

 

3月1日から7日 春の全国火災予防運動

3月7日  消防記念日

3月8日  国際婦人デー

3月12日 東大寺二月堂お水取り

3月14日 二日灸

3月23日 世界気象デー

3月25日 電気記念日 

などなど。

時の経つのが異常に早く感じるこの頃です。

 

2月20日に父危篤。身体をさすってあげて、別れの挨拶をして、

コロナ過なので、自宅待機。

翌21日、何事もなかったように、容態回復。

命の理、未だ知れず。とてもいい気をもらいました。

何が起こるかわからないもの。

心にやる気が戻ってきた気がします。

うちで椿と梅が咲いたので、枝を折って父に見せてあげたら喜んで、

家に帰りたいと言っていました。それが叶えばいいのですが。

 

 はるのきる 霞の衣 ぬきをうすみ 山風にこそ みだるべらなれ

                     (古今和歌集 春歌上)

 

詩になる言葉  21,2,23

音読み ニチ ジツ

訓読み ひ か

 

日は太陽を表す言葉。太陽、日時、明暗を表す言葉にもちられる。

くつくというコアイメージがある。空間的にくっつくのイメージは、

心理的に親しむ、身近、のイメージに転用される。

身近にねっとりとなごんで、暖かさを与える日光から発想された言葉。

 

日下(じつか) 日が照らす下。天下のこと。都のこと。日の光の下。

日晏(にちあん) 日暮れの頃。

日烏(にちう) 太陽のこと。太陽の中に三本足の烏が住んでいるという伝説から。

日暈(にちうん) 太陽の周りに出るまるい虹のような光の輪。

日午(にちご) 真昼のころ。

日華(にっか) 日の光。日本と中国。

日精(にっせい) 太陽の精。菊の花の別名。道家で霞のこと。

 

雅語・歌語

木漏れ日の 日うらうらと 日を焼きて

てる日雨の夜 日に向かい咲く 日もややうすく

朝日 朝日かげ あさひさすめり

夕日 夕日影 うつる夕日の

夕陽(せきよう) 残陽を 夕陽の風

斜陽 斜陽を帯び 斜日の鳴蟬(じゃじつのめいせん)

入日 入日さす 入日影かも 入る別知らぬ

照る 咲け出照る 照る火にも 清く照るらむ

晴れ 雨晴れの 晴るる夜の 時雨晴るれば

麗(うらら) うらうらと 日は麗らかに

陽炎 陽炎ひわたる みえしかげろう

朧(おぼろ) 朧なる おぼろにみゆる 朧月夜

 

他にもいっぱいあります。

今日の誕生花もそうですが、詩の物語になりそうなものは、

無限にあるものですね。

 

愛しい人と繋がる為に始めたブログですが、

なんか面倒な展開になってしまい、困惑しています。

ビジネスじゃなきゃいいと思ったけど、

ビジネスだった。それがとても悲しく、傷付いた。

ビジネスは残酷な事、平気でする。

心… 大切なもの、踏みにじる世界に、

僕はついていけない。愛がしらけてしまった。

せめて、静かな環境だけは守りたいものです。

やる意味のなくなったブログをどうするかが問題ですが、

ストックがあるので、その間に考えます。

 

【誕生花】

2月23日  スノーフレーク  花言葉 けがれのない無垢な心

       この日生まれた方は、母親の様な包容力のある、

       温かな性格の持ち主です。欠点は鋭さに欠ける所で、

       時流や人の心理を読むことは苦手。とあります。

       誕生日の方はおめでとうございます。

月曜日のぼやき  21,2,22

世界維新で世界の病気平癒

【下り坂に思う事】

多くに人に快感を提供するのではなく、

すべての人の苦痛を除く政策が、これからは必要です。

【管子】

人民が為政者を敬っているならば、

為政者は人民を思いのままに操ることが出来る。

為政者が重視するものは人民も重視する。

為政者が目的を示せば、人民はそれに向かって邁進する。

かくて為政者の意志はそのまま人民の総意となる。

孫子

孫子は言う。

昔の戦いに巧であったものは、

まず味方を固めて誰にも打ち勝つことのできない体制を整えたうえで、

敵が弱点を表して誰でもが打ち勝てるような体制になるのを待った。

 

ぼやきびと

・女性の比率何割にするとか、そこに人が意識的に手を加えることを、

 性差別という。

・テレビで芸人が司会をすると、場が汚れてしまい、

 どうしてもスターが育たない。

 真面目やちゃんとすることが否定され、

 美しい者まで、美しくないことをしなければならない。

 芸人が蔓延る限り、テレビは醜いことしか放送されないだろう。

 テレビもそろそろちゃんとやろうよ。

・素人の動画をテレビで放送するのはどうかと思う。

 犯罪者でも、無断で放送されれば、放送の被害者だろう。

 また、素人が撮った動画を、ネット上に公開して、

 それを流されてしまった人も、被害者といえる。

 個人で撮った動画は、個人で楽しむ以外禁じる法律が必要。

・結婚は、恋愛感情だけでも、経済関係だけでも、

 持続しないことを東洋ではとっくに理解している。

 そこで辿り着いたのが、家という制度だった。

・オリンピックはもう懲り懲り。二度とやらないで欲しい。

 WHO、IOCなど病んだ組織の治療が必要。

・少なくとも、問題の数だけ仕事がある。

 世界は問題で溢れている。やるべき仕事がいっぱい。

  

【誕生花】

2月22日  ハナニラ  花言葉 別れの悲しみ

      この日生まれた方は、いつもエネルギッシュで明るく、

      辛いことや悲しいことがあっても、

      それを幸せになる為の試練と受け止める、

      プラス思考の持ち主。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。

 

 

 

古都を訪ねる日曜日  21,2,21

憧れの都 京都

三年坂  この坂が大同三年に開かれたため三年坂といわれる説と、

     清水寺楼門前にあった子安塔に通じる道である為、

     産寧坂といわれるという説の二説ある。

     この坂でつまづいて転ぶと三年以内に死ぬという、

     ありがたくもない言い伝えがあります。

     昔は京都情緒を楽しめる小路で、

     素敵な女性と歩きたくなる雰囲気でしたが、

     今はどうなっているのでしょう。

 

上ル下ル 北に行くことを上ル(あがる)、南へ行くことを下ル(さがる)という。

     御所に向かうことを上ル、離れることを下ルという説も。

     例えば河原町三条上ルといえば、川原町通と三条通の交差点を、

     北に行った場所ということになる。

     

 京都の行事  コロナの影響で変更・中止の場合もあり得ます。

2月23日  五大力尊仁王会  醍醐寺

  24日  幸在祭      上賀茂神社

  25日  梅花祭      北野天満宮

       御湯式      八瀬天満宮

  28日  星まつり     三千院

 

京言葉

あい 平素。普段。

  「あいはこんなごっそー(御馳走)、食べへんのえ」

 

一休さんの歌

機先の一喝 鉄囲崩る 五逆は元来 衲僧に在り

桃李の春風 清宴の夕 半醒半睡 酒は縄の如し

 

皇室を学ぶ

初代神武、二代綏靖、三代安寧、四代懿徳(いとく)、五代孝昭、

六代孝安、七代孝霊、八代孝元、九代開化、十代崇神

十一代垂仁、十二代景行、十三代成務、十四代仲哀、

十五代応神、十六代仁徳。

初代から十六代の天皇の名です。

 

【誕生花】

2月21日  ギョリュウバイ  花言葉 人見知り

       この日生まれた方は、身体を動かすのが好きで、

       仕事や家事もスポーツ感覚で、

       てきぱきとこなしてしまいます。とあります。

       誕生日の方はおめでとうございます。