いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

土曜詩歌  頼山陽先生編 21,2,20

癸丑歳に偶たま作る

十有三春秋

逝く者は已に水の如し

天地に始終無く

人生に生死有り

安んぞ得ん 古人に類して

千載 青史に列することを

 

十三年の歳月が過去って、

逝く者は最早水の流れの如くに去った。

天地には初めも終わりもないが、

人間には生があれば死がある。

私も何とか昔の賢人のように、

千年後まで歴史書に載せられるようになりたいものだ。

 

頼山陽先生は巨人のように、歴史書に名を残されましたが、

この調子だと、千年後まで日本はもたない気がします。

今の人は、欲にまみれて、地球を壊しかねない。

文明が発達した街では、詩情のわかる人もいない。

僕も詩の書ける環境に辿り着いたら、

千年後、詩情のわかる人類がいることを期待して、

竹に詩を書いて土中に埋めよう。

 

【誕生花】

2月20日  マーガレット(白)  花言葉 恋の行方

      この日生まれた方は、自分の外見や内面を向上させ、

      理想の人間に近づきたいという願いが強いが、

      生活態度がストイックなため、

      不思議と嫌われることがありません。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。

 

           

金曜恋歌  21,2,19

つれもなき 人をやねたく しらつゆの おくとはなげき ぬとはしのばむ

                          (古今和歌集 恋歌)

いくら恋い慕ってもこたえてくれないあの人を、

私は起きては嘆き、寝ては思い出すのだろうか。

 

恋ですね。

年取って振り返ると、恋は実るか実らないかではなく、

この歌の頃の心情が一番素敵だったと思います。

 

恋心を相手に伝えることは、

ロマンティックに取られることがありますが、

やっぱり我を通すことなので、

告白する方は、どんな屈辱的な返し方をされても、

相手を恨んだり、文句を言ったりできないのです。

それを踏まえたうえで、告白された側は、

大人らしく礼に即した対応を期待します。 

 

【今宵のカクテル】

ウイスキー・サワー

ウイスキー  45ml

モンジュース  30ml

シュガー・シロップ  茶さじ1杯

以上の材料をシェークし、サワーグラスに注ぎ、

レモンスライスとチェリーで飾ります。

 

【誕生花】

2月19日  ユーフォルビア・フルゲンス  花言葉 協力を得る

      この日生まれた方は、曲がったことが嫌いで、

      正直に生きようと心掛けています。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。

花の木曜日  21,2,18

僕の故郷 東京

紀尾井町 江戸初期、この界隈には参勤交代の為の大名屋敷が置かれ、 

     紀州徳川家尾張徳川家彦根井伊家の屋敷があった。

     紀尾井町という名前は、この3家から、

     それぞれ一字をとってつけられた。

 

憧れ人の言葉

人を集めて党を作るというのは、一つの私ではないかといふことは、

早くから疑って居ました。人間は皆それぞれの長所があるから、

信ずるところ十分に行へば善いのだ。

機会と、着手、この二つさへ誤らなければ、

みんな放任していて良いのだ。     (勝海舟先生)

 

東京郷愁

タクシーに乗っても二百八十円、

五百メートル近くいくとメーターがカチンといいます。

カチンってメーターがいった途端に

こっちの胸がドキンってします。

カチンっていうとドキン、

カチンっていうとドキン、カチンドキン、

「ここはどこだ」って降りたら、カチンドキン橋だった。 

                   (林家三平師匠)

白蓮さんの歌

君なくて あらむこの身か 人はそも 天地をはなれ 長らふべきか

 

粋・色・歌

【粋】

あたぼう 「当たり前だ、べらぼうめ」の略。

     べらぼうとは便乱坊と書きまして、差別用語です。

     とんでもないとか、ばか者という意味です。

【色】

あいごたつ(合炬燵) 一緒に一つの炬燵に入ること。

     炬燵の布団の中は人目を避けて、

     情を通じるには絶好の場所であった。

【艶歌】

槍にでも 突かれるような 心持ち

【唄】

いろの恋のとさてやかましい 人のせぬ事するじゃなし

 

【誕生花】

2月18日  ムラサキハナナ  花言葉 聡明

       呑み込みが早く、人の話や要望を素早く理解して実行します。

       かといって手柄を誇るような態度は見せないので評価は上々です。

       とあります。誕生日の方はおめでとうございます。

 

雨水 初候 土脉潤起  21,2,18

うすい

雨水とは、降る雪が雨へと変わり、

氷が溶けだす頃のこと。

 

つちのしょううるおいおこる

早春の暖かな雨が降り注ぎ、大地が潤い目覚めること

 

暖かい日が多くなり、梅が満開に咲いているのを見かけます。

花屋さんを覗いてみたら、ヒヤシンスが並んでいました。

春の訪れを感じます。

美しいものを見つけたら、詩にしてあの人に伝えたい。

都会の喧騒は、いい詩境とはいえないものですが、

少し視線をずらしてみれば、都会でも閑美な時間と空間を、

見つけることが出来ます。

 

【丑】

旧暦の二月は春であり、草々の若芽が地中から出てくる。

この形の変形が丑となる。

 

春きぬと 人はいへども うぐひすの なかぬかぎりは あらじとぞ思ふ

                         (古今和歌集 春歌上)

真ん中もっこり水曜日 14  21,2,17

彼は私の制止を振り切って美少女に抱き着き、

前足で彼女を抑え激しく腰を振り続けた。(犬の散歩です。)

 

【性差別】

「会長を女性にしろ!」の発言は、

完全な性差別であり、女性蔑視の言葉だと思いますよ。

男と女の比率が、誰かの意志により細工されれば、

それが差別になる。

 

【理由なき反抗】

理由なき反抗ならカッコイイですが、

理由なき反抗期ならかわいくなります。

 

人間の最も強い衝動の一つに、正しく認められたいという欲求がある。

人から好かれ、尊敬され、求められる人間になりたいという願いだね。

                      (ジェームスディーン)

 

【芸人受け】

芸人が司会する番組が多くなりすぎて、

タレント、俳優、スポーツ選手、はたまた一般の会社まで、

芸人受けする キャラクターになってしまいました。

本来は美しい人まで、美しくないことをする。

たまには自分を見つめ直し、

芸人受けするキャラクターになっていたら修正し、

本来の自分を取り戻すことが必要です。

そうしないと本当に、

軽薄で醜い人になってしまうことでしょう。

 

【名曲紹介】

サボテンの花  TULIP

君が育てたサボテンは

小さな花をつくった

春はもうすぐそこまで

恋は今終わった

 

ただでさえ、時の流れは人を変えるもの。

お互い好きで出会った二人も、

お互いがお互いを成長させ、

出会った頃の二人ではなくなり、

どちらが悪い訳ではなく別れる場合もある 。

そういう別れに恨みはなく、悲しみはあるけど、

どこかに希望もあるものです。

  

【語源辞典から】

えっち  性的なことを、あえて人前で口にしたり、行為に表したりするさま。

     類義語の「エロい」が「エロティック」からきているのに対し、

     「えっち」は「HENTAI」の頭文字エッチ「H」である。

  

【名言・格言】

失敗は成功のマザー (長嶋茂雄氏)

 

【誕生花】

2月17日  ミモザアカシア  花言葉 友情

       この日生まれた方は、独特のセンスや考え方を発揮し、

       異性や友人を魅了します。とあります。

       誕生日の方はおめでとうございます。

詩になる言葉  21,2,16

【空】

音読み クウ

訓読み そら あ・く あけ・る から

 

穴+工 工は二本の線を縦の線で突き通すイメージ。

空は穴が突き抜けているイメージ。

意味

①むなしい。穴が開いている。中に何もなくて突き抜けている。

②むなしい。あいている。何もない。からっぽ。

③むなしい。中身が無いさま。実が無い。からっぽなさま。

④むなしく。なんの得るところも無く。いたずらに。

⑤そら。おおぞら。地上の何もない空間。

⑥意識を超えて全てをゼロとみなす悟りの境地(仏教)

⑦あな。突き抜けた穴。

などの意味があります。

 

空濛(くうもう) 小雨が降ったり、靄が立ち込めたりして薄暗いさま。

空明(くうめい) 清流に映る月影。透き通った明るさ。

空青(くうせい) おおぞら。あおぞら。

空寂(くうじゃく) 人気が無くひっそりしているさま。

        この世の万物は全て実態が無く、空であるということ。

空隙(くうげき) すきま。また、あな。

空空(くうくう) 邪心が無くまじめなさま。

       宇宙の事物は因縁によって生じる実体のないものである。

 

雅語・歌語

空清く 空に鳴る 空に満つ 空わたる

思ひの空に 帰りし空も 空だにかなし

御空(空の敬称) みそらの色の み空行く

虚空(天空) 虚空に満てる むなしき空に

中空(なかぞら 空の中ほど) 中空の月

碧天(へきてん 青空) 碧羅の天 碧天を流る

雲居・雲井 雲居飛ぶ 雲ゐに吹きて

天  天翔り(あまがけり) 天照る月も

などです。

 

僕は、もともと他人のこととか、

世間のことなどどうでもいいのですが、

ある人のことだけ気がかりで、

このブログをはじめました。

コメント欄で連絡取れるかもなんて思っていたのですが、

僕は古い人間なんで、全然知らない人に、

死にたいなんて書かれたら本気で心配するので、

コメント欄は設けない事にしました。

あの人は優秀な人なので、悪い噂も聞かないし、

ちゃんと暮らしていると思います。

もう連絡とることも、必要ないでしょう。

今後は落ち込んでいる人が偶然このブログに辿り着いたら、

少し元気が出るようなブログを目指したいです。

 

【誕生花】

2月16日  カーネーション  花言葉 愛を信じる

       この日生まれた方は、礼儀正しく温和な平和主義者。

       ただ、身内に対して独占欲が強いとあります。

       誕生日の方はおめでとうございます。

 

月曜日のぼやき 21,2,15

世界維新 世界の病気平癒

【下り坂に思う事】

志を持つことが大事と昔の人はよく言ったものだが、

志というものは、已むに已まれぬ思いが心を動かすものなので、

心にどっかから目標を持ってくるようなものではありません。

持つという感覚より、あるという感覚。

強烈な自分自身の存在の意義みたいなもので、

それにどうしようもなく心も身体も動かされてしまうようなもの。

そういうものが今ない人は、無理して志を持つこと無いのです。

志は自然にできるものなので、それが出来るまでは、

学問と自分の身を慎むことを続けて下さい。

 

【管子】

苦労を除いてくれる君主の為なら、人民はいかなる苦労もいとわないだろう。

生活を豊かにしてくれる君主の為なら、人民はいかなる貧乏にも耐え忍ぶだろう。

安全を計ってくれる君主の為なら、人民はいかなる災難をも甘んじて受けるだろう。

繁栄をはかってくれる君主の為なら、人民は命をかけても闘うだろう。

人民の心を掴もうとせず、ただ刑罰によって威圧し、服従させようとしても、

それは不可能である。

「取ろうとするなら、まず与えよ」これこそ政治の秘訣といえよう。

 

孫子

勝利を知るためには五つのことがある。

第一には、戦ってよいときと悪いときを弁えていれば勝つ。

第二には、大軍と小勢のそれぞれの用い方を弁えていれば勝つ。

第三には、上下の人々が心を合わせておれば勝つ。

第四には、よく準備を整えて油断している敵に当たれば勝つ。

第五には、将軍が有能で君主がそれに干渉しなければ勝つ。

この五者は勝ちを知る道なり。

彼れを知り己れを知れば、百戦して殆うからず。

彼れを知らず己れを知れば、一勝一負す。

彼れを知らず己れを知らざれば、戦うごとに必ず殆うし。

 

【付箋の跡】

雑学は精神の消化不良を起こす。過ぎると脳酸過多、脳潰瘍を起こす。

酷くなると人格破綻、精神分裂ということになる。 (安岡正篤先生)

 

ぼやきびと

・女性蔑視の発言で、世の中に起こったことで、考えさせられるものがあります。

 会長に非があることは明らかとは言うものの、

 皆が団結して個人を責め立てるのは、悪だと思います。

 これはまさしく学校で繰り返されるいじめの構図そのものです。

 個人も非があることが明らかだから、反論のしようがない。

 大人がこういうシーンを子供に見せれば、絶望的になる子がいると思う。

 許すと言うことが大切なのだと思います。

 また、黙っているのは容認したことと同じという方がいますが、

 それは無茶苦茶な論理です。黙っているのは黙っているだけです。

 いじめが人を集め、いじめを正当化する言葉です。

 また、企業が人を裁くべきではないと思います。

 女性蔑視で声を上げて、警官が黒人市民を射殺したとき声を上げないのは、

 女性蔑視より黒人の命の方が軽いという意思表示になってしまう。

 世界中の出来事に、会社の意志を公表しなければならなくなる。

・三十才前後の人が、老人を責め立てる姿は見苦しいものです。

 そのために、六十才位で裏方に退いた方がいいと思う。

 人生経験の浅い者が、経験の深い者に指図するのはおかしな光景です。

・女性より老人を大切にするべきです。その方が正しいし進んだ社会だと思う。

 女性など蔑視するのはいけないが、持ち上げてやる必要もない。

 ほったらかしときゃいい。

 欧米より東洋の方が歴史が古く、女性の扱いに長けている。

 欧米の遅れた文化に習うことはない。長幼の序の徳は人間の良心と一致している。

・若者の音楽番組見ていると、「ストレートな歌詞が」と言う言葉をよく耳にします。

 ストレートな歌詞って、なんだか馬鹿っぽい。詩的な歌詞って書けないのかな。

 言われてみれば、現代の歌詞は、なんだか体育会系なんだよね。

 そういえば、ダンスやパフォーマンスも体育会系で、繊細さや美しさがない。

 ストレートな歌詞書いたり、歌ったり、聴いたりしてれば馬鹿になる。

 こんなんで大丈夫か?

・家という制度がないと、男は結婚しないだろうな。

 若気の至りで結婚しても、持続しないだろうな。

 子育てなんかしたくないし、子供もホントは好きじゃない。

 ずっと恋愛していたいだろうな。もうこの国は終わりだろうな。

・また刑務所に憧れる青年の犯罪が起こった。

 こんな社会じゃだめだ。こんな政治じゃだめだ。

・最近の女性はテレビでも、一般の社会でも、

 どうして発情したときみたいに、鼻声で話すのだろう。

 それと食べてるところを放送されて、恥しくないのだろうか。

 躾のされていない女性は、淫らで馬鹿に見える。

・あおり運転なんかの原因も、躾のされていない証拠だと思う。

 

【誕生花】

2月15日  チューリップ フレーミング・パーロット  花言葉 愛の表現

       この日生まれた方は、愛情表現が豊かで、好きな人、

       子供、ペットなどに惜しみなく愛情をそそぐ人です。

       とあります。誕生日の方はおめでとうございます。