花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

2020-12-26から1日間の記事一覧

土曜詩歌 高杉晋作先生編 6

寺島生に贈る 好し故人を得て佚遊を為すべし(よしこじんをえていついうをなすべし) 新詩佳酒憂を消す可し (しんしかしゅうれひをけすべし) 唯慙づ身は歳時と興に老い (ただはづみはさいじとともにおい) 心事齟齬す夏又秋 (しんじそごすなつまたあき) よい故…

冬至 次候 麋角解

さわしかのつのおつる 大鹿の角が抜け落ちて、生え変わる頃。 クリスマスは、部屋の明かりを消して、 蝋燭に火を灯し、消えるまで、 ただ、キリスト像に向かい祈りました。 傲慢を改め、謙虚になり、感謝を忘れず、 神がくださった、幸いが永遠に続きますよ…