汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

2021-12-26から1日間の記事一覧

冬至 次候 麋角解  21,12/26~12/30

さわしかのつのおつる 大鹿の角が抜け落ちて、生え変わる頃。 【大晦日】 旧暦では毎月の最終日を「晦日(みそか)」といい、 年内最後の晦日を大晦日といったそうです。 古くは年神様を家族そろってお迎えするために、 大晦日から年籠りをして一晩中起きてい…

愛すべきものすべてに  21,12,26

日曜詩歌 【中原中也】 月 今宵月はいよいよ愁しく、 養父の疑惑に瞳をみはる。 秒刻(とき)は銀波を砂漠に流し 老男の耳朶は蛍光をともす。 ああ忘れられた運河の岸堤 胸に残った戦車の地音 錆びつく鑵の煙草とりいで 月はものうく喫つてゐる。 それのめぐり…