汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

同じ学級委員の女の子と、

ウチで資料作りをしていた。

終わったら外は雨降りだった。

「送っていくよ。」

傘は一本しかなく、

何も気にすることなく、

二人で一本の傘に入って歩いた。

話しながら歩いていると、

彼女の様子がいつもと違うので覗いてみると、

顔を真っ赤にしてうつむいていた。

(これって、相合傘だ)と、その時気付いて、

僕も真っ赤になり、

ドギマギしながら歩いた。

 

周りから見たら、

小学生が真っ赤な顔で相合傘して歩く姿は、

とてもかわいらしく見えたと思う。