花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

和歌からだった

中一の恋は手紙だった。

和歌を書き添えたくて、かなり漁った。

そこから、仏教に興味を持ち、

儒教、聖書、西洋哲学から東洋思想、

いろんな本の世界を旅した。

 

先日、細井平洲先生の本を読んだ。

五十を過ぎても、読書でドキドキできる自分が嬉しかった。

あと何年生きられるかわからないけど、

少しはまともな人間に為れたらいいなと思います。

 

今でも好きな音楽を聴きながら、

和歌をノートに写していると、

昔の恋を思い出して、

幸せな気持ちになる