花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

「光を願えば」

どうして贅沢な暮らしがしたいの?

どうしておいしいものが食べたいの?

どうして広い家に住みたいの?

どうして急いで遠くに行きたいの?

どうして偉いと言われたいの?

どうして争いたいの?

どうして快適さを求めるの?

どうしてセレブと言われて恥ずかしくないの?

 

コンクリートで土地は痩せ

海は命を失った

森は焼け 滝は干上がり

あの生き物たちは絶滅してしまった

 

どうして自然と共存できないの?

 

立ち向かえない絶望が

世界を闇に変えてしまっても

光が欲しいと願うとき

人はほのかに一隅を照らし始める

 

死神が吹き暴れ

荒野が行く手を阻む

日照りが体を焦がし

潤すはずの水が 濁流となり襲い掛かる

 

どうして自然と共存できないの?

 

力尽き 崩れ落ちても

光が欲しいと願うなら

希望はあなたに光を届ける