花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

立秋 末候 蒙霧升降

ふかくきりまとう

霧で思い出すのは摩周湖です。

高校の修学旅行で行ったとき、

その美しさに虜になりました。

憧れの北海道。

 

中学生の夏休み、青春18きっぷで初めて北海道にいきました。

各駅停車を乗り継いで。

青函トンネルがまだできてなくて、

青函連絡船にも乗りました。

コンクリートで囲まれてない川を渡り、

森林の中、単線の線路を汽車が警笛鳴らして走る。

心躍る思いをした旅でした。

 

20代では乗馬とスキーに夢中になり、

結構本気で北海道の移住を考えたものです。

今ではヘルニアでどちらもできませんが。

 

北海道もそうですが北国へのあこがれはあります。

太陽の動きが分かる、自然豊かな土地で質素に暮らし、

陶淵明のように詩を書きながら暮らすのは夢ですね。