花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

愛を止めないで

「やさしくしないで」君はあれから

 新しい別れを恐れている          (小田和正先生)

 

出会いの喜びより、別れの悲しみの方が大きい気がします。

 

恋の終わり近く、うまくいかないのが、

全部自分のせいのように感じて、

恋が終わると、自分の人格に、

どこか欠陥があるんじゃないかとか、

もう、人間失格だ、ぐらいに落ち込んで、

予兆を感じない涙が溢れます。

だから二度目の恋からは、

いつも失くした恋の記憶がつきまとうのです。

 

よく、何人と付き合ったとか、平気で言える人がいますが、

僕は自分の至らなさ、欠陥を晒す気がして、言う気にならないです。

 

この間、会社を三つ経営してる女性がテレビに出ていて、

恋愛の人数五人と公表してましたが、四人は失敗しているので、

恋愛は会社の経営より難しいようです。