花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

治安悪化

この国の治安も酷く悪くなった。

犯罪を犯して、壊されて困る生活をしてない人が多くなり過ぎた。

勿論政治のせいだが、政治家たちは自覚が無いらしい。

防犯カメラは元々犯人検挙には役に立つが、

はなから捕まる気の犯罪者には防犯にならない。

ましてコロナ過で顔隠していても違和感ない。

 

どんなにセキュリティがしっかりしていても、

人が入れるところは、だいたい入れる方法があるもの。

 

あのマンション、セキュリティが売りだと聞いていたが、

部屋の入口一つしかないなら、逃げ場がない。

いやいくら何でも、これセキュリティの基本なので、

そんな設計にするわけがない。

それじゃ普通のマンションとかわらない。

入口一つで、窓からも逃げれない住宅。

その上金持ちしか住めないと世間に知られている。

そんな住宅だったら、僕は怖くて住めない。

うちは四方に逃げれるから、全然うちの方が安全になる。

 

このまま治安が悪化すれば、

服を剥ぎ取られたり、裸にされたり、強姦されたり、

刃物で顔や身体を傷つけられたぐらいで、

心が傷つく女性は足手まといになるだろう。

 

酷い話だが、治安悪化が進めば、そういう世界になる。

そしてその兆しはもう現れている。

 

今日の国会見れば、総理が法律守る気ないらしい。

法の行わざるは、上よりこれを犯せばなり。

政府の悪臭、ここに極まれり。

残念だが、国が率先して治安悪化を招いている。

 

 今、流れを変えなければ、悲劇の国になる。

法律整備して、罰則強化しても、

まもるべきもののない奴には何の効果もない。

全ての人に守るべき生活をさせる事が一番のセキュリティ。

 

どうも、中曽根総理あたりから、

日本を沈没させる政策を次々と打ってくる。

自民党は保守どころか外国の手先じゃないかと疑っている。