花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 善仕奉公 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。読んで下さり感謝致します。 他の人には内緒でお願いします。メッセージのある方は、お手数ですが、休止中の桃水ブログ『季節の過行くままに』のコメント欄を開放していますので、そちらにお願いします。コメントは原則非公開とさせて頂きます。

エリ エリ レマ サバクタニ

エリ エリ レマ サバクタニ

エリ エリ レマ サバクタニ

 

欲望が人の心を支配して

人が人の欲望を刺激する

生き物たちは行き場所を失くし

巨大な嵐が人々を襲う

 

神より欲望を愛する者よ

剣を取るものは 剣で滅びる

 

欲望の力を前に 流す涙はあまりに無力

 

私は一人神を信じる道を行く

「主なるあなたの神を愛せよ」

子供の頃 父が寝所で教えてくれた言葉を胸に

 

落ちてゆく 落ちてゆく 

崩れていく 崩れていく

 

重い荷物を人に乗せ 自分では持とうとしない人

人々から先生と言われることを好む人

助けを求める手を 見えないふりする人

正しく見える人の心は 偽善に溢れている

 

光はこの世にあらわれたのに

人々は光より闇を愛した

 

悪に傾く人の心を 愛が善に戻せたら

 

私は一人神を信じる道を行く

「あなたの隣人を愛せよ」

子供の頃 母が寝所で教えてくれた言葉を胸に

 

たとえ報われない道だとしても

愛の灯りが消えてしまわないように