花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

金曜恋歌 一

こんなブログでも見て下さる人がいるようなので、

金曜日はお口直しに、恋の和歌を上げようと思います。

忘れた恋を思い出す、そんなひと時をつくれたら…

 

郭公(ほととぎす) なくやさつきの あやめぐさ あやめもしらぬ こひもするかな

                            (古今和歌集・恋歌一)

歌意 ホトトギスが鳴く五月に咲くアヤメの様に、

   あやめ(世の道理)もわきまえない、激しい恋をする事であるよ。

 

本当に好きな人とは、一緒にいるのも辛くて、離れているのも辛いものです。

長く一緒にいると冷めたように感じる人もいるようですが、

最初のドキドキが続いたら身が持たない。

一緒にいる時間を増やして、慣らしていく。

激しさから穏やかさに変えて、初めて家庭を作れるのではないでしょうか。

そこまで行ったことないからわからないけど。

こんな感じです。