花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

月と恋人

月の光り 部屋に差し込む 明るい夜に

もしもあなたが 一緒に暮らそうと

誘ってくれたら

私は「はい」とうなずいて

あなたについていくと決めているの

少女の頃 夢見たような家庭を

二人で築けたら

 

さあ 月への階段上りましょう

タキシード姿のあなたが

ウエディングドレスの私の手を取り

光の楽園に導くの

地上の灯りが見えなくなると

うさぎの執事がお出迎え

桂樹の香り 果実の森を抜け

案内されたその先に 広がる宮殿

ここが二人の住む処

 

永遠の愛 温かな光が地球を照らし

ためらう恋人達を素直にさせる

 

ユラ山脈を遠くに望む

ラブラースの岬に車を走らせ

虹の入り江 海に沈む夕日

波打ち際 あなたは私を抱き寄せた

月の夜はひっそりと

静かに地球は夜空に懸かる

夢の湖 水面にのびるアースリバー

湖畔に座り 二人は優しいキスをする

 

永遠の愛 柔らかな光が地球を照らし

ためらう恋人達を手招きする