独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

憂国の月曜日 1

政治家と経営者は似て非なるもの。

政治を経営者感覚如きものでやられては困る。

経営は成績の悪いものを切り捨てられるが、

政治はそれができない。

むしろ、増長するものを抑え、委縮するものを保護するのが政治。

経営者の如く振る舞いで浮かれている政治家は、

一から勉強し直す必要がある。

経営者と政治家は真逆の存在。

経営者の如き器では、政治家は務まらない。

 

また議員は、就職先と違うので、

育児休暇や産休が欲しいなら、

辞職して企業に就職するべき。

 

議員は、すべての国民が幸せになってから幸せになるべきで、

スマートに金儲けできる家業と思われては、国民が不幸になる。

議員の賃金は最低賃金にするのが当然。

金儲けが目的なら違う職業に就いて下さい。

 

生命あっての財産であって、

生命失くして財産あっても意味がない。

 

生命と財産を守るというが、

生命と財産は対等ではない。

生命は大なるもの、

財産は小なるもの。

 

死に至るウイルスで、確実な治療薬もない中、

政策でウイルス広げる愚かさよ。

狂っているとしか言いようがない。

 

最近、当選したらいくらやるとか下品な選挙が横行しているが、

公金で票を買うのは、私金で票を買うより悪質。

ただちに禁止する法律を作るべき。