花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

憂国の月曜日 2

治者に人材無く、治者に時代人心の要望に応ずる能力を失い、

職責を怠り、享楽に耽溺し、賢者を妬忌し、

私党を結んで相争うようになれば、必ず国家は衰亡を招く。

 

【治安悪化】

特殊詐欺に引っかからないようにと、

よく広報されているが、

この原因は失政であることを自覚して欲しい。

詐欺など犯罪を行わなくても、

まじめに働けば幸せに暮らせる社会を作るのは、

まさに政治の仕事。

過度に資産のある人間をチヤホヤする風潮も、

犯罪を増やす要因だろう。

 

【議員】

大臣なんて位について国民を見下し得意になるのは勘違いで、

全国民の一番下の位になったと自覚することが先決。

国民も議員を先生呼ばわりせず、

自分の下僕だと意識改革することが必要。

 

議員の報酬を下げれば、

優秀な人材が集まらないとか、

口だけは達者で、今の日本を見れば、

戦後の政治家に優秀な人はいなかったと、

断言できる結果が出ている。

最低賃金がふさわしい。

 

【依怙贔屓】

一私企業の商品、スマートホンを薦め過ぎである。

スマホを持ってない人が、持っている人に比べて、

不利益を受ける行政サービスがあってはならない。

 

【AI】

AIには責任能力がない。

AIが犯した罪は誰が償うのか?

AIだからしょうがない。

人間が我慢しなさいでは許されない。

責任の所在が決まるまで、

AIに仕事をさせてはいけない。

自動運転なども同じである。

 

【自動運転】

責任の所在を決める事の他に、

自動運転のバスやタクシーが人を引いたとき、

救護義務は誰に生じるのか?

乗客であってはならない。

自動運転になってもその会社の乗務員が乗り、

その人に救護義務を着せなければならない。

 

尖閣

やれ日米同盟だ、やれ自衛隊だと、

自分では戦わない政治家。

中国の外相の前ではおとなしく、

遠く離れてから、負け犬の遠吠え。

こんな政治家に一円たりとも与えること無い!