花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

気になる日本語 2

昼は日の出から日の入りまでの時間帯で、

一日の中心という意味だそうです。

昼をあらわす言葉

昼下がりは、正午を少し過ぎた頃。

昼日中は、昼間、日中を強めて言う言葉。

昼間は、朝から夕方までの間。

真昼は、昼の最中。

昼をあらわす言葉の少なさに気付きます。

 

昔から、昼を詩的に表現するのが難しく、

昼という言葉の明るさ、存在感は、

繊細な情感を見えなくさせる気がします。

 

昼は気になる日本語ではないのですが、

これを飛ばして、夕や晩に行っていいものか、

判りかねますので、一応載せます。