花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

小雪 末候 橘始黄

たちばなはじめてきばむ

 

日本に古くからある固有種の柑橘類、

橘の実が黄色みを帯びてくる頃。

 

日照時間の短い冬の日を短日といいます。

 

寒くなってきましたね。

 

身体を温めるものとして生姜が有名ですが、

街で売っている生姜湯は甘すぎて苦手です。

お勧めなのが、ルピシアさんで売っている、

生姜な紅茶というフレーバーティーです。

これですと、甘さははちみつで調整できます。

お酒をやめてから、紅茶をよく飲むようになって、

去年の冬からこの紅茶を愛飲しています。

宜しければ一度お試しください。

 

学生時代の参考書整理していたら、

随分古い星座の本が出てきました。

思えばあの頃は、

星座やギリシャ神話のフレーズ集めて詩を作り、

女の子に見せていたなぁ。

そうそう、青森行って夜空を見たら、

星がありすぎて、かえって星座が分からなかったっけ。

横浜の方が星座が見つけやすい場合もありますね。

 

津軽平野に 雪降るころはヨ

親父ひとりで 出かせぎ仕度

春にゃかならず 親父は帰る

みやげいっぱい ぶらさげてヨ

淋しくなるけど 馴れたや親父   (津軽平野/吉幾三先生)