汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

冬至 初候 乃東生

とうじ

冬至とは一年で最も日が短く、

夜が長い頃のこと。

これから、だんだん日が長くなっていきます。

太陽の力の復活、古くは一年の始まりでした。

 

かぼちゃを食べる風習がありますが、

我が家では毎年、山梨のほうとう風のうどんをたべます。

ゆず湯なども、身体が温まっていいですね。

かつては一年の始まりだった冬至に、

柚子の香りや薬効で身体を清める、

禊の意味があったそうです。

 

なつかれくさしょうず

靫草(うつぼくさ)が芽生える頃。

 

白雪の ふりてつもれる 山ざとは すむ人さへや 思ひきゆらむ

                      (古今和歌集 冬歌)