独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

日曜孫子 7

夫れ未だ戦わずして廟算して勝つ者は、

算を得る事多ければなり。

未だ戦わずして廟算して勝たざる者は、

算を得る事少なければなり。

算多きは勝ち、算少なきは勝たず。

而るを況や算無きに於いてをや。

吾れ此れを以てこれを観るに、勝負見わる。

 

一体、開戦の前に宗廟で目算して勝つというのは、

五事七計に従って考え、その勝ち目が多いからである。

開戦の前に宗廟で目算して勝てないというのは、

五事七計に従って考え、その勝ち目が少ないからである。

勝ち目が多ければ勝ち、勝ち目が少なければ勝てない。

まして、勝ち目が全くないというのでは、なおさらである。

わたしは以上のことで観察して、

戦う前に勝敗をはっきりと知るのである。

 

混乱は党勢の中かから生じ、怯懦は勇敢の中から生じ、

弱さは強さの中から生じる。

コロナで世界各国の実力を知ることが出来ました。

他国の実力より、日本の指揮官がこの国を理解していない。

強制力がない日本は、則ちブレーキがないこと。

アクセル踏んだら急に止められないこと、

想像できないものですかね。

指揮官が国民を混乱させるようでは、話にならない。