花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

教育勅語に触れる 1

現代の日本では、「教育勅語」は悪いものと、

その内容に触れもせず、評価されています。

僕には道徳の最低限の規範に思え、

これを否定する人間が異常に思えるのです。

色々な資料は手元にありますが、それに頼らず、

思想的なものを排除し、原文を辞書で機械的に訳してみます。

これを見て、誰の思想の影響も受けない状態で、

あなた自身が、判断してください。

 

 

朕思ふに 我が皇祖皇宗 国を肇ること 宏遠に

徳を樹ること深厚なり 我が臣民 克く忠に克く孝に

億兆心を一にして 世世厥の美を済せるは

此れ我が国体の精華にして 教育の淵源亦実に此に存す

 

 

我は思う 我が天照大御神から歴代の天皇まで

国を正すこと 大きく奥深く 徳をたてて 

人や物事に寄せる気持ちが きわめて深く厚い

我が国民は忠や孝をやりぬくに 

万民心を一つにして 代々その美を整えてまとめ上げる

これが我国の状態の真髄にして

教育はそのことに基づいて成り立っている