花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

教育勅語に触れる 3

斯の道は 実に我が皇祖皇宗の遺訓にして

子孫臣民の倶に遵守すべき所

之を古今に通じて繆らず これを中外に施して悖らず

朕爾臣民と倶に 拳拳服膺して 咸其徳を

一にせんことを庶幾ふ

 

明治二十三年十月三十日

   御名 御璽

 

 

この道は 実に我が天照大御神から先代の天皇までの残した教えであり

子孫である国民と いっしょに遵守すべき所

これを 昔から今迄ずっと道を外れさせたことがなく

これを 国内と国外に 広く行き渡らせて 道理に反しない

われは あなた方国民と一緒に 常に心中に銘記し忘れないようにして

皆 その徳で心が一つになることを強く願い望む

 

明治二十三年十月三十日

 天皇の名前 天皇の公印

 

 

なるべく思想的なものを排除し、

単語を素直に訳しましたので、

文章的に不自然になったことは否めませんが、

教育勅語に触れもしないで、否定しないで欲しいのです。

十分注意したつもりですが、僕は教育勅語肯定派なので、

てにおはレベルでは、肯定的に訳していると思います。

少しそこは割引していただいて、

だいたい、教育勅語とはこういうことが書かれていると、

ぼやっと理解していただければ幸いです。

評判ほど悪いことが書かれていないと思いませんか?