花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

憂国の月曜日

憂に人偏が寄り添えば、優しいという字になります。

優しいは、優れたという意味もあります。

いつかこの国も、人偏が付いた、

優しい国、優れた国になればいいですね。

 

【管子】

桓公がたずねた。

三王は皆自分の主君を殺した。それなのに仁義と言えば、

必ずこの三人を引き合いに出すのは、どういうわけだ。

管中はこたえた。

兎は天下を平定し安定した世の中を作りましたが、

桀がこれを乱したので、殷の湯王は桀を追放し、

兎の功績を引き継ぎました。ところが、殷も紂王の時代になると、

すっかり乱れてしまいました。そこで、周の武王は紂を討って、

湯王の功績を引き継いだのです。善が悪を討つのは、

古今を通じて不変の真理です。少しも矛盾はありません。

 

【コロナ】

PCR検査の精度は100%ではない。

ワクチンの効果も100%ではない。

無症状の感染者がいる。

これらのはっきりした情報があるのに、

この国の対策は、これに対応していない。 

ブレーキなんて無いのに、GO TOでアクセルを踏む。

どうやって、止める気だったのか?

コロナの対応、あまりにも下手過ぎる。

 

今父がコロナではないことで入院しているけど、

コロナの流行のせいで面会できない。

命にかかわる病気なのに、会うこと出来ない。

このこと自体、ある意味医療崩壊

 

緊急事態宣言の要請に行っても、

受験を気にしているようだと、

その程度のことなのかというメッセージに、

なってしまう可能性が生まれてしまう。

 

医療崩壊

厚生労働大臣が、医療崩壊の危機の定義が分からないというのは、

サイバーセキュリティ戦略副本部長が、

USBジャックが分からないことより、酷いことだと思います。

 

【科学の進歩】

GPS、AI、顔認証、自動運転、ドローン。

これだけの技術で、どんな集団も破壊できる。

国、軍隊、警察、企業、宗教、

ありとあらゆる集団、個人を抹殺できる。

それは、いい社会にもなり得るし、悪い社会にもなり得る。

今は、予想もつかない。

ただ、近い将来企業は、自分たちの作った技術に、

怯えることにならなければいいけど。

 

【自助・共助・公助】

まず、政治活動を自助でやってみたらどうか。

何の役にも立たない政治家を、税金からたっかいお金出して、

助けてやる必要ないと、前から思っていた。

 

【逆風】

僕はのどかな田園で穏やかな暮らしを望む平和主義者ですが、

だからといって、全ての先端技術を無視することはできないのです。

悲しいけど、努力しないで、平和なんか守れない。

時代の流れには逆らえない。それは十分わかっている。