花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

小寒 初候 芹乃栄

しょうかん

寒さが極まる、やや手前のこと。

 

せりすなわちさかう

芹がすくすくと群れ生えてくる頃。

とありますが、実際にはまだ早く、

だいたい二月ぐらいでしょうか。

 

【一月の行事】

人日の節句(一月七日)五節句の一つで、七草の節句ともいいます。

          七草を食べて、一年間の無病息災を祈ります。

鏡開き(一月十一日)鏡餅を割って食べる行事。

         刃物を使わず木槌や手で開きます。

小正月(一月十五日)一月一日を大正月、一月十五日を小正月といいます。

         旧暦では丁度満月を迎えます。

 

小寒の氷、大寒に解くという言葉があるように、

むしろ小寒の方が寒く感じることもあります。

いよいよ寒さがピークを迎えます。

温かくしてお過ごしください。お大事に。

 

冬ごもり 思ひかけぬを このまより 花と見るまで 雪ぞ降りける

                       (古今和歌集 冬歌)