花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

真ん中もっこり水曜日 8

【元旦】

初日の出は、つい真剣に見過ぎて、

暫く目が見えなくなる。

毎年、同じ過ち繰り返して嫌になります。

コロナ患者急増のため、

毎年恒例の元日の初詣は自粛しました。

まあ、しょうがないですね。

自分一人の問題じゃないですから。

 

【成人式】

二十歳そこそこの頃の成人の日、

友人たちと遊んでいた時、

成人式帰りの友人の後輩にあった。

「おごってやるから飲みに行こう」と、

先輩である友人が言い出したので、

みんなで飲みに行った。

とりあえずビールがみんなにいきわたると、

「ハッピバースデー トゥーユー」と、

先輩である友人が歌いだしたので、

誕生日なんだなぁと思ってみんなで歌ってあげた。

トイレで後輩にあったとき、

「今日、誕生日なの?」って聞いたら、

「イエ、八月です。なんでみなさん、誕生日の歌、

歌ってくれたんですかね?」って言ってた。

僕らみんなで割り勘にして、友人の後輩をおごってあげた。

 

  【思ひ出】

例の気味悪いアパートは、子供を育てるのに環境が良くないと、

祖父の友人が心配して、工場の二階にあるアパートを、

安い部屋代で紹介してくれて、そこへ引っ越すことになった。

二階建ての二階は、四部屋あったが、三部屋をうちが借りて、

残りの一部屋も、物置みたいで人が住んでおらず、

相変わらず、トイレも水道も共同ではあったが、

事実上、うちしか使う人が無く、

ようやく我が家専用のトイレと水道が出来た。

方角が良かったのか、母が公務員に中途採用され、

随分、暮らしが良くなった。

二層式の洗濯機を買ってもらい、

脱水機というのが凄くありがたく感じた。

学校の上履きとか洗って、脱水機に入れると、

ゴトゴト音立てて回って、水気がすっかりなくなっていた。

まだまだ都会でも、高いビルなどそれほどなく、

夕日が沈むのも見れたし、蝶や蜻蛉などもたくさん飛んでた。

近くで鶏飼ってた家もあって、朝から「コケコッコー」と、

騒がしく、今思えばとても幸せな少年時代だった。

 

【テレビ】

正月の「相棒」観ていて気分悪くなった。

すっかりバイオレンス物になってしまって、

推理のかけらもない。もう見限ってもよさそう。

 

全般的に現代の作品は、アニメも含め単純なストーリーで、

人の残虐的な好奇心を引きつける作風が多いと思う。

残虐な暴力シーンや殺人のシーン、

いじめのシーンやレイプシーンなどは、

映像にしなくても表現できると思うし、

見せられれば、とても娯楽という気分にはなれない。

殺陣とは全然違うと思う。

エンターテインメントは絶滅寸前だと思う。

 

【人生】

成功だけの人生も、失敗だけの人生もないはずなのに、

失敗した事だけ、人の記憶に残るのは、

きっと、成功より失敗の方が魅力的だからです。

   

【名言・格言】

ウォーター臭いじゃないか。

→水臭いじゃないか。   (ルー大柴氏) 

 

【コロナについて】

コロナという火災を、

国民の努力で消しかけたのに、

政府がGO TOという油をばらまいて、

前より激しい火災にしてしまった。

もう一回、国民に火を消してください、

従わなければ罰則ですでは、

国民の怒りが収まらないと思う。