花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

小寒 次候 水泉動 

しみずあたたかをふくむ

地中で凍っていた泉が動き出す頃。

 

地上は寒さのピークですが、日照時間は長くなってきていて、

太陽光が地面をたくさん温めているなぁと感じます。

地中の中では気が春に向けて、膨らんでいるのでしょうか?

 

寒九の雨】 

寒に入って九日目に雨が降ると、

豊作になる吉兆と言われています。

13日、雨は降りますかね。

 

【January】

この月の名はローマの神、ヤーヌスの名にちなむものだそうです。

ヤーヌスは物事の初めを司り、出入りの守護神で、

二つの顔をもち、未来と過去、外と内の両方を見るといわれています。

 

人の作る早い流れから暇をもらい、

自然の流れに心をのせれば、

穏やかな季節の流れを感じられます。

 

【書く】

今、ぶつけようのない、

怒りを持たれている方が多いと思います。

ストレス解消にお勧めなのが、

書くと言うことです。

習字などは準備に手間がかかりますので、

シャープペンでノートに字を書くだけで、

結構、冷静になれます。

好きな音楽聴きながら、

和歌の恋歌など、ノートに書き写すと、

とても優しい気持ちになれます。

 

 焦らなくても、何とかなるでしょうし、

なるようにしかならないでしょう。

攻められるときに攻めればいい。

それまで力を蓄えましょう。

心配ないさ~

 

勤労の美徳など、奴隷を使うのに都合がいい言葉。

意外と、怠け者が一番尊いのかもしれないですよ。

 

冬ながら そらより花の ちりくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ

                        (古今和歌集 冬歌)