花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

大寒 初候 款冬華

だいかん

大寒とは、一年で最も寒さが厳しい頃。

夜明け前が一番暗いに似ていますね。

ここを乗り越えれば…

春はすぐそこまで来ています。

 

ふきのはなさく

昔、青森で冬を越したとき、

雪を割って顔を出す、蕗の薹を見ました。

僕達も、この困難を打ち破り、

明るい世界で花を咲かせたいですね。

きっと来るのではなく、そうさせる。

まあ、気張ってばてないように、ゆる~く頑張りましょう。

 

【子】

北斗七星は地平線にほぼ垂直になり、

その形を一月の記号にしたが、変形して子となる。

 

夜雪             白楽天

已に金枕の冷たきを訝り    すでにきんちんのつめたきをいぶかり

復た窓戸の明るきを見る    またそうこのあかるきをみる

夜深くして雪の重きを知る   よるふかくしてゆきのおもきをしる

時に聞く 竹を折る声     ときにきく たけをおるこえ

 

夜の雪

枕元が寒々するのを怪しんでいたら

窓にも明かりがさしてきた

夜は深まり 雪は重く積もったと見える

時折聞こえる 竹の裂ける音