花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

真ん中もっこり水曜日 11  

雪月夜、いつもより遅く帰宅した彼女の肉球は、薄桃色に染まっていた。

            

 【転校生】

中学生の頃、韓国から転校生がやってきた。

事前に先生から、宜しく頼むと言われていたので、

クラスでも少し緊張しながら、転校生を迎えた。

その転校生は、日本語が全く分からず、

おはようや、こんにちはの挨拶も分からなかった。

何を話しても、首を振るばかりで、

僕らはジェスチャーで、何とか意思の疎通をした。

一週間がたち、二週間目になると彼は来なくなり、

また、転校していった。

転校した理由は、日本語がわからなくて、

授業についていけないからだそうだ。

 

【思ひ出】

二階のアパートに住んでいるとき、

野良猫がうちに住み込み、子供を産んだ。

そのうちの一匹が、親分肌の猫で、

まるで、僕を守ってくれているような猫だった。

高校卒業時でも身長175センチで、

体重50キロ位にしかならなかったので、

小学生の時はガリガリだった。

そんな僕に、その猫はよく雀をとってきてくれた。

とても頭がよく、物を投げると口にくわえ、

僕に届けて遊んでくれたりした。

公園でリードの外れた犬に襲われそうになった時、

どこからかその猫が出てきて、犬の首に噛みついて、

犬の動きを止めてくれた。

いつも守ってくれているような気がした。

その後、雄猫なので出て行ってしまったが、

何年か経ち僕が中学生になり、

通学路で偶然その猫と会った次の日、

僕を思い出したかのように帰ってきた。

成長した僕を見て安心したのか、

また出て行ってしまい、もう帰らなくなった。

感謝の気持ちが僕にはあって、

今でも猫の置物を何個か部屋に置いている。

 

【食事】

僕は食事に欲が無くて、手間、暇、金はかけたくない方。

誘われたら「うんこにしかならないから」と断っている。

 

 【音楽缶鑑賞】

TVKは僕が若い頃からよくMV流してくれるので、

邦楽、洋楽ともチェックしやすい環境です。

若い人の音楽も、最近いいなと思うものがありますので、

書き留めておきましょうか。

・THE SPELLBOWND 「はじまり」

 MVのセンスは合わないけど、音が心地よかった。

・The Shiawase 「お前のマフィン」

 僕らの世代には懐かしさを感じる音で、心地よいですね。

・RAN 「行方」

 ヴォーカルの子の声がよさそう。詰め過ぎでない歌詞で聴きたい。

・SHISYAMO 「人間」

 安定した心地よい音。

この四組さんが、僕にはよく感じました。

 

【うたコン】

小椋佳さんの「愛燦燦」染みたー。

三山ひろしさんの歌いっぷりが良かった。

 

  【語源辞典から】

ぼる 「暴利」を動詞化した言葉で、元々は法外な対価を要求することや、

    高金利を要求すること意味していた。

  

【名言・格言】

組織はリーダーの力量以上には伸びない  (野村克也氏)

 

【ルー語諺】

良薬はマウスにビター