花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

金曜恋歌    

逢う事は くもゐはるかに なる神の おとにききつつ こひわたるかな

                           (古今和歌集 恋歌)

私がお目にかかることは、空の雲の遠く離れているように遥か先になるが、

あなたの噂を耳にしながら恋し続けていることよ。

 

会えなくても、音信が有れば恋は続くかもしれない。

噂もすっかり聞こえなくなれば、大切にする思いは残っても、

引き寄せようとする力、恋は消え失せてしまう。

自分の心模様も、昨日と今日では変わらなくても、

十年前の自分とは、大きく変わっているので、

会えたとしても、同じように心が騒ぐか不安に感じるものです。