花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

土曜詩歌 高杉晋作先生編 7  21,2,6

笑ふに堪へたり書生杞憂を抱く

乾坤古より事悠悠

狂人別に胸間の快有り

日として買酒楼に登る事なきは無し

 

書生が杞憂を抱くとは笑うべきこと、

天地は昔より悠悠たるもの。

狂人の心には別の快さ有り、

日々酒を買い高台から見下ろせば、

大事には至らない。

 

士と申す者はいつ死ぬる事か知れぬもの故、

我らでも明日も死ぬる事が有るか知れぬ。

 

僕も、死に方を間違えないようにしたい。

同時にそれは、生き方を間違えないこと。

死に臆せず、大きく生きたい。

 

【誕生花】

2月6日 エリカ 花言葉 謙遜 

     この日生まれた方は、手先が器用で、

     きちんと手をかけて仕上げることに無上の喜びを感じます。

     自分の主義主張を人に押し付けないので、多くの人に好かれます。

     とあります。誕生日の方はおめでとうございます。

 

追伸 正論でも大勢で一人を攻めれば悪になります。