花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

金曜恋歌  21,2,12

かりごもの 思ひみだれて 我こそと いもしるらめや 人しつげずは

                        (古今和歌集 恋歌)

心も乱れて私が恋焦がれていることを、

愛しいあなたは知っているのだろうか。

誰も告げる人がいないだろうに。

 

昔は、こんな思いもしていました。

若い時は心の中が燃えていて、

恋という文字を入れると、

さらに激しく燃えるものでした。

この心の中の炎は五十位でほとんど消えて、

恋という字を投下しても、もう燃えなくなります。

心に炎があるうちに、恋せよ若者。

 

【今宵のカクテル】

シカゴ・カクテル

ブランデー  45ml

キュラソー  2滴

アンゴスチュラ・ビター  1滴

以上の材料をシェークし、シャンパングラスに注ぎます。

冷やしたシャンパンを7分目まで満たします。

シャンパンの気泡が消えないうちに、お飲みください。

 

【誕生花】

2月12日 ベニバナトキワマンサク  花言葉 私から愛したい

      この日生まれた方は、さっぱりとした気性の持ち主ですが、

      策を練るのが苦手で、おいしい所を他人に持っていかれる、

      損な役回りになることも。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。

 

 

追伸  非があるとはいえ、大勢で一人を責め立てる、

    いじめを見て見ぬふりしてきた世代のやり方は好かんね。

    沈黙は容認したことになる等、無茶苦茶な論理で、

    いじめを正当化し人を集めてきた訳か。

    今回会長の過ちを、許さなかった企業、個人のどんな小さな過ちも、

    過去から未来まで、永遠に決して許されることがありませんようにと、

    僕は祈ります。