独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

月曜日のぼやき 21,2,15

世界維新 世界の病気平癒

【下り坂に思う事】

志を持つことが大事と昔の人はよく言ったものだが、

志というものは、已むに已まれぬ思いが心を動かすものなので、

心にどっかから目標を持ってくるようなものではありません。

持つという感覚より、あるという感覚。

強烈な自分自身の存在の意義みたいなもので、

それにどうしようもなく心も身体も動かされてしまうようなもの。

そういうものが今ない人は、無理して志を持つこと無いのです。

志は自然にできるものなので、それが出来るまでは、

学問と自分の身を慎むことを続けて下さい。

 

【管子】

苦労を除いてくれる君主の為なら、人民はいかなる苦労もいとわないだろう。

生活を豊かにしてくれる君主の為なら、人民はいかなる貧乏にも耐え忍ぶだろう。

安全を計ってくれる君主の為なら、人民はいかなる災難をも甘んじて受けるだろう。

繁栄をはかってくれる君主の為なら、人民は命をかけても闘うだろう。

人民の心を掴もうとせず、ただ刑罰によって威圧し、服従させようとしても、

それは不可能である。

「取ろうとするなら、まず与えよ」これこそ政治の秘訣といえよう。

 

孫子

勝利を知るためには五つのことがある。

第一には、戦ってよいときと悪いときを弁えていれば勝つ。

第二には、大軍と小勢のそれぞれの用い方を弁えていれば勝つ。

第三には、上下の人々が心を合わせておれば勝つ。

第四には、よく準備を整えて油断している敵に当たれば勝つ。

第五には、将軍が有能で君主がそれに干渉しなければ勝つ。

この五者は勝ちを知る道なり。

彼れを知り己れを知れば、百戦して殆うからず。

彼れを知らず己れを知れば、一勝一負す。

彼れを知らず己れを知らざれば、戦うごとに必ず殆うし。

 

【付箋の跡】

雑学は精神の消化不良を起こす。過ぎると脳酸過多、脳潰瘍を起こす。

酷くなると人格破綻、精神分裂ということになる。 (安岡正篤先生)

 

ぼやきびと

・女性蔑視の発言で、世の中に起こったことで、考えさせられるものがあります。

 会長に非があることは明らかとは言うものの、

 皆が団結して個人を責め立てるのは、悪だと思います。

 これはまさしく学校で繰り返されるいじめの構図そのものです。

 個人も非があることが明らかだから、反論のしようがない。

 大人がこういうシーンを子供に見せれば、絶望的になる子がいると思う。

 許すと言うことが大切なのだと思います。

 また、黙っているのは容認したことと同じという方がいますが、

 それは無茶苦茶な論理です。黙っているのは黙っているだけです。

 いじめが人を集め、いじめを正当化する言葉です。

 また、企業が人を裁くべきではないと思います。

 女性蔑視で声を上げて、警官が黒人市民を射殺したとき声を上げないのは、

 女性蔑視より黒人の命の方が軽いという意思表示になってしまう。

 世界中の出来事に、会社の意志を公表しなければならなくなる。

・三十才前後の人が、老人を責め立てる姿は見苦しいものです。

 そのために、六十才位で裏方に退いた方がいいと思う。

 人生経験の浅い者が、経験の深い者に指図するのはおかしな光景です。

・女性より老人を大切にするべきです。その方が正しいし進んだ社会だと思う。

 女性など蔑視するのはいけないが、持ち上げてやる必要もない。

 ほったらかしときゃいい。

 欧米より東洋の方が歴史が古く、女性の扱いに長けている。

 欧米の遅れた文化に習うことはない。長幼の序の徳は人間の良心と一致している。

・若者の音楽番組見ていると、「ストレートな歌詞が」と言う言葉をよく耳にします。

 ストレートな歌詞って、なんだか馬鹿っぽい。詩的な歌詞って書けないのかな。

 言われてみれば、現代の歌詞は、なんだか体育会系なんだよね。

 そういえば、ダンスやパフォーマンスも体育会系で、繊細さや美しさがない。

 ストレートな歌詞書いたり、歌ったり、聴いたりしてれば馬鹿になる。

 こんなんで大丈夫か?

・家という制度がないと、男は結婚しないだろうな。

 若気の至りで結婚しても、持続しないだろうな。

 子育てなんかしたくないし、子供もホントは好きじゃない。

 ずっと恋愛していたいだろうな。もうこの国は終わりだろうな。

・また刑務所に憧れる青年の犯罪が起こった。

 こんな社会じゃだめだ。こんな政治じゃだめだ。

・最近の女性はテレビでも、一般の社会でも、

 どうして発情したときみたいに、鼻声で話すのだろう。

 それと食べてるところを放送されて、恥しくないのだろうか。

 躾のされていない女性は、淫らで馬鹿に見える。

・あおり運転なんかの原因も、躾のされていない証拠だと思う。

 

【誕生花】

2月15日  チューリップ フレーミング・パーロット  花言葉 愛の表現

       この日生まれた方は、愛情表現が豊かで、好きな人、

       子供、ペットなどに惜しみなく愛情をそそぐ人です。

       とあります。誕生日の方はおめでとうございます。