花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

土曜詩歌  頼山陽先生編 21,2,20

癸丑歳に偶たま作る

十有三春秋

逝く者は已に水の如し

天地に始終無く

人生に生死有り

安んぞ得ん 古人に類して

千載 青史に列することを

 

十三年の歳月が過去って、

逝く者は最早水の流れの如くに去った。

天地には初めも終わりもないが、

人間には生があれば死がある。

私も何とか昔の賢人のように、

千年後まで歴史書に載せられるようになりたいものだ。

 

頼山陽先生は巨人のように、歴史書に名を残されましたが、

この調子だと、千年後まで日本はもたない気がします。

今の人は、欲にまみれて、地球を壊しかねない。

文明が発達した街では、詩情のわかる人もいない。

僕も詩の書ける環境に辿り着いたら、

千年後、詩情のわかる人類がいることを期待して、

竹に詩を書いて土中に埋めよう。

 

【誕生花】

2月20日  マーガレット(白)  花言葉 恋の行方

      この日生まれた方は、自分の外見や内面を向上させ、

      理想の人間に近づきたいという願いが強いが、

      生活態度がストイックなため、

      不思議と嫌われることがありません。とあります。

      誕生日の方はおめでとうございます。