いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

詩になる言葉  21,2,23

音読み ニチ ジツ

訓読み ひ か

 

日は太陽を表す言葉。太陽、日時、明暗を表す言葉にもちられる。

くつくというコアイメージがある。空間的にくっつくのイメージは、

心理的に親しむ、身近、のイメージに転用される。

身近にねっとりとなごんで、暖かさを与える日光から発想された言葉。

 

日下(じつか) 日が照らす下。天下のこと。都のこと。日の光の下。

日晏(にちあん) 日暮れの頃。

日烏(にちう) 太陽のこと。太陽の中に三本足の烏が住んでいるという伝説から。

日暈(にちうん) 太陽の周りに出るまるい虹のような光の輪。

日午(にちご) 真昼のころ。

日華(にっか) 日の光。日本と中国。

日精(にっせい) 太陽の精。菊の花の別名。道家で霞のこと。

 

雅語・歌語

木漏れ日の 日うらうらと 日を焼きて

てる日雨の夜 日に向かい咲く 日もややうすく

朝日 朝日かげ あさひさすめり

夕日 夕日影 うつる夕日の

夕陽(せきよう) 残陽を 夕陽の風

斜陽 斜陽を帯び 斜日の鳴蟬(じゃじつのめいせん)

入日 入日さす 入日影かも 入る別知らぬ

照る 咲け出照る 照る火にも 清く照るらむ

晴れ 雨晴れの 晴るる夜の 時雨晴るれば

麗(うらら) うらうらと 日は麗らかに

陽炎 陽炎ひわたる みえしかげろう

朧(おぼろ) 朧なる おぼろにみゆる 朧月夜

 

他にもいっぱいあります。

今日の誕生花もそうですが、詩の物語になりそうなものは、

無限にあるものですね。

 

愛しい人と繋がる為に始めたブログですが、

なんか面倒な展開になってしまいました。

ビジネスじゃなきゃいいと思ったけど、

ビジネスだった。それがとても悲しく傷付いた。

ビジネスは残酷な事、平気でする。

心… 大切なもの、踏みにじる世界に、

僕はついていけない。愛がしらけてしまった。

せめて、静かな環境だけは守りたいものです。

やる意味のなくなったブログをどうするかが問題ですが、

ストックがあるので、その間に考えます。

 

【誕生花】

2月23日  スノーフレーク  花言葉 けがれのない無垢な心

       この日生まれた方は、母親の様な包容力のある、

       温かな性格の持ち主です。欠点は鋭さに欠ける所で、

       時流や人の心理を読むことは苦手。とあります。

       誕生日の方はおめでとうございます。