花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

詩になる言葉  21,3,9

【闇】

音読み アン オン

訓読み やみ

 

意味

①閉じる。門を閉める。

②くらい。はっきりと見えない。

③くらい。道理がわからない。

④くらくする。よく見えないようにする。物事がわからないようにする。

⑤目につかぬ所で。暗黙の内に。

 

音(中に閉じこもるという意)+門で、入り口をふさいで中を暗くする状況を示す。

 

闇夜(やみよ) 月の出ていない夜。

闇藹(あんあい) こんもり集まって盛んなさま。はっきりしないさま。

闇飾(あんしょく) 暗い所でも、身じまいをきちんとする。

         人のいない所でも身を慎む事。

闇鳥(あんちょう) 暗闇に居る鳥。

 

雅語・歌語

闇(くら)けくに 五月闇 常闇に

逢はでやみには うき世のやみに つきせぬやみは

つつ闇(真っ暗闇) 真闇(つつやみ)なれば 

闇夜 闇の夜の 春の夜の闇

下つ闇(月の下旬の闇) しもつ闇かな

夕闇 夕闇の空 夕闇なるに

闇路(やみじ 暗い道。迷い。煩悩。) 

しばし闇路に 恋路の闇に

暗し 風暗き 憂暗の 暗きに迷ふ

冥(くらいこと) 冥色は 冥濛として

掻き暗す(雨雲が空を暗くする) 

かき暗し 掻き暗がりて かきくらす頃

木暗し(こぐらし 木が生い茂って暗い)

木の暗れに 木の暗れ陰に

山陰(やまかげ) かげぞすみよき 山陰すずし

 

言葉は割と見つけやすいものです。

詩に込める感情を見つける方法は、

命ともいえるので明かせません。

 

君と田舎で、詩でも書きながら暮らす夢なら見れるけど、

現実に求めるのはどうかと思うし、仮に叶えられても、

僕は、その幸せの大きさに耐えられないだろう。

だから、これで良かったんだと思う。

 

不幸に耐える精神力は鍛えてきたつもりだけど、

大きな幸福を受け入れることは、

不幸に耐えるよりはるかに大変な事だと、

君を愛して、初めて知った。

  

明日で地球が滅亡しても、今日は君に愛を伝えるべきだとわかっていても…

 

仮定の話だけどね。

少しいじればいいフレーズになりそうですね。