花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

東京ラプソディ  21,4,8

故郷・東京

【永田町】 

国会議事堂をはじめ、様々な政府機関が立ち並ぶ、

言わずと知れた国政の中枢エリアである。

政府機関が集中したのは国会議事堂が出来た昭和十一年以降のことで、

江戸時代は一帯を武家屋敷が占めていた。馬場があった道筋に、

永田姓の旗本屋敷がいくつか並んでいたことから「永田馬場」と呼ばれていた。

それに由来して江戸時代中頃から永田町と称されるようになった。

【粋な人の言葉】

機は感ずべきもので、言ふ事の出来ず、伝達することの出来んものです。

                           (勝海舟先生)

粋・色・唄

【粋な言葉】

秘め事  内緒ごとの事。

     男女の間の恋愛関係は秘め事であるべきで、自分の恋愛であれ、

     他人の恋愛であれ、口に出して言わないのが心のエチケット。

     秘め事だからこそ、二人きりになったときに、

     いっそう燃えるものになるのでしょう。

【色・破礼句】

一人せせり

誰にやるいとしいものに本の指

【唄・都都逸

足びきの 山鳥の尾のながながしよを どうして一人りで 寝付りやう