汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

金曜恋歌  21,4,9

【金曜恋歌】

わがそのの 梅のほつえに 鶯の ねになきぬべき こひもするかな

                       (古今和歌集 恋歌)

わが家の庭にある梅の高い枝でうぐいすが鳴くように、

私も声を出して泣いてしまいそうな恋をもする事であるよ。

 

恋する気持ちを文学にしても、

現実にはそのようにはならないものです。

それでもまた、理想の恋を文学にしては、

現実に打ちひしがれる。

理想を捨てるか、現実を捨てるか。

たいていは、現実を暮らすのに、

理想の相手を求めることになると思う。

 

僕の場合は恋愛以外の問題に長い間防戦一方で、

気が付いたら、もう年を取ってしまっていた。

恋愛できる未来も体力もなく、

ただ迎えが来るのを、今か今かと待っている。

もしも世界に、疲れない恋愛なんてものがあるのなら。

 

猫でも飼おうかな。

 

 【今宵のカクテル】

ダイキリ・カクテル 1

ライトラム  四分の三

グレナデンシロップ  茶さじ1杯

モンジュース  四分の一

材料をシェークして、カクテルグラスに注ぎます。

ダイキリ」とは、キューバの鉄鉱山の名。

1,898年、この鉱山で生まれたといわれています。

以来、ラムをベースにしたカクテルの傑作の一つとして、

多くのバリエーションを生んでいます。