独りの時は、ほんとの出会い ~いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

金曜恋歌  21,4,16

【金曜恋歌】

あしびきの 山郭公 わがごとや 君にこひつつ いねがてにする

                      (古今和歌集 恋歌)

山から出てきたホトトギスも私と同じように、

愛しい方に恋い焦がれて、寝られないのであろうか。

 

女も二十代後半になれば、臆病なんてどっか行ってしまい、

容姿よりも、所作や言葉遣いが醜くなるものです。

男性に対しても、甘えたいという感情は薄くなり、

支配したい思いが強くなっていると思います。

愛しのあの子も、今頃は暴れん坊で、

手に負えなくなっているのではないかと。

想像すると楽しいものですね。

男も女も容姿がいいのは、

一生のうち六年ぐらいといわれています。

若くて美しいのはほんの一瞬。

あとの人生四分の三は、おじさんとおばさん。

男も女も容姿が衰えても醜くならないためには、

心を磨かなくてはならないと思います。

 

 【今宵のカクテル】

ダイキリカクテル 2

バカーディラム  四分の三

ライムジュース  四分の一

グレナデンシロップ 2,3滴

材料をシェークして、カクテルグラスに注ぎます。

 

いろいろなバリエーションがあるダイキリカクテル。

なかでも、フローズンダイキリは、

現代人の味覚にピッタリのトロピカルカクテル。

ヘミングウェイが愛飲したことで一躍有名になりました。