花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

真ん中もっこり水曜日  21,5,19

三四郎には三つの世界ができた。一つは遠くにある。

与次郎のいわゆる明治十五年以前の香がする。

すべてが平穏である代りにすべてが寝ぼけている。

もっとも帰るに世話はいらない。

もどろうとすれば、すぐにもどれる。

ただいざとならない以上は、もっこりする気にならない。

 

緊急事態宣言で引きもっこりしています。

あ、神奈川は緊急事態じゃないのか…。

 

 【ダザイとユウジ】

ダザイの自殺は失敗し、未遂に終わった。

ユウジ 「ダザイ!自殺なんて世間が許さないぞ!」

ダザイ  (世間はあなたでしょ?)

ユウジ 「お前の両親だって世間から可哀想な目で見られるんだぞ!」

ダザイ 「世間はあなたでしょ⁉」

ユウジ 「違う!俺はユウジだ!!」

 

 【スターの言葉】

フリルを取り去って、リボンを取り去って、

更に不要なものを取り去れば、

肝心なものの輪郭がはっきりと見えてきます。

               (オードリー・ヘプバーン氏)

【思い出の歌】

MOON RIVER       オードリー・ヘプバーン

Moon  river, wider than a mile

I'm crossin' you in style same day

Old dream maker ,you heart breaker

Wherever you're goin' I'm goin' your way

 

映画「ティファニーで朝食を」のなかで、

ヘップバーンがギターを弾きながら歌うのが印象的な、

そのシーンと合わせて世界的に有名な名曲。

ヘップバーンさんの映画は何本か見たけど、

ローマの休日」と「麗しのサブリナ」、

ティファニーで朝食を」が僕はとても好きです。

緊急事態宣言の時に見直しましたが、

うっとりするほど美しく、何度見ても恋しちゃう人ですね。

ムーンリバーもうっとりさせられる名曲です。

だいたいの方が、川や水面をイメージされるようですが、

僕には、月へと向かう光のイメージが強く心に映ります。

ロマンチックな優しさを掻き立てられる歌で、

いくつになっても憧れです。

 

いつからかハリウッドは、筋肉と機関銃で戦闘する映画ばかり。

とても残念です。確実に世界の文化は退化している。

 

【好きな作家の言葉】

私が死につく時は、

人生最大のよろこびとなる日であろうという言葉です。

毎日毎日の人生行路において、蓄積されてものは、

最終のこの日のためになされたことだと思ったら、

この世のすべてに生きがいがあり、

かくはよろこび深い人生であらねばなりません。(柳原白蓮先生)

 

【芸能】

日本の古典芸能を知ると、

アメリカのエンターテイメントの、

幼稚さを知ることになります。

ダンスなども動ばかりで静が未熟。

音楽も文学も生活も静の表現が難しい。

動ならいくらでも誤魔化せるが、静は誤魔化せない。

アメリカに見習えば、表現は幼稚なものになる。

動の反対の静。騒がしさの反対の静。

でも無という訳では無い静。

 

【メディアについて】

暴力的、挑発的な放送で視聴者を挑発しておいて、

それに言葉で応戦した視聴者だけ罪に問われるのは、

あまりに不公平。司法の方々しっかりしてくださいよ。

罰せられるべきは製作者側でしょ。

今のメディアは、プロの当たり屋みたいなものだ。

司法がまともになるまで見ない方がいい。

不愉快にされても我慢しなければならないから。

 

【若さという欠点】

よく目上の人にお若いですねと言って、

褒めている気分になる人がいるけど、

若さとは未熟と言う事なので、失礼な事だと気付いて欲しい。

例えば二十五才なんて、たった二十五年しかこの世を見ていないのか?

ってことなんで、若さは自慢にならない。

学校で習った事や自分で得た知識を社会で実践して経験して、

どんな天才でも、大人と呼べるのは、早くて三十以上でしょう。

 

 【好きな有名人の言葉】

ぼくら、みんなの夢の代打者(ピンチヒッター)だ。(長嶋茂雄氏)

 

【桃の実を見て、猥褻だと感じてしまう大人のあなたに…】

「凄いというよりも…すんごいよ。」「ゴクッ」

いろごと辞典を読んでみる。

愛打(あいだ)とは、性行為は男女の敵対感情や征服欲なども伴う、

激しい本能のせめぎあいであり、性感の絶頂時には、

相手の性感帯を手で打つことも性愛をより高め、

恍惚とさせるテクニックにもなり得る。

このような行動を愛打という。

 

男と女は、こういう事をやる生きものなのに、

セクハラで本当に傷つく人いるんですかね。

 

風呂とか更衣室とか、男女別々にするのは面倒ですね。

変に隠し恥ずかしがるから、エロが生まれ変態が育つ。

普段からお互いの体を見せ合い、当たり前にしてしまえば、

ちっぽけな事だと思いますけど…どうですかね。

 

OK、OK。オレってもっこり?

今夜こうしてもっこりしたみたいに、俺は生きていきたい。

 

※大前提としてセックスは不衛生の極みです。

 同時期に複数の人とセックスするのは、

 男性も女性も控えるべきだと思います。

 セックスは信頼できるパートナーとだけ。