独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

物欲的西洋文迷の終焉  21,5,24

持続不可能な物欲的西洋文明

地球温暖化は、炭素ガスだけの問題ではない。

資本主義という制度が、持続可能ではないのです。

コンクリートの反射熱をどうするかが難題。

 

【世界を疑え】

世界が富裕層、富裕国を肯定する限り、温暖化は止まらない。

誰でも開発して、金儲けして、寄付していい人と、よばれたいだろう。 

排出権取引では、権利を売るより買う国になりたいだろう。

 

【現代を疑え】

我々の時代になかったベビーカーなんて物を使う親を見ると腹が立つ。

子供が重いと感じるようなら、初めから子供なんて生むな!

子供は抱いたりおんぶして、愛情をたっぷりかけて育てるものだ!

バンパーとなるベビーカーを使うのは、そもそも親の資格なし。

子供を育てる苦労を減らそうなど想うべきではない。

 

スマホの使い方、国がお年寄りに教えるのは反対です。

私企業の商品に過ぎないスマホの使い方は、

企業が教えるべきで、国が教えるべきではありません。

間接的に企業への利益供与になるのでやめるべきです。

もしこれを行えば、全ての商品の取り扱い説明を国がやらなければ不公平です。

 

ジョン・コーツ調整委員長の発言、

「東京が緊急事態宣言下でもオリンピック開催」。

つまり、日本人よりオリンピックの方が大事。

首相は、ここでどれだけ怒れるかで、

どれだけ国民を想っているかの本気の度合いが知れる。

ぶん殴ることぐらいの事はして欲しい。

 

持続可能な精神的東洋文明

生きるために食え 食うために生きるな

 

愛別離苦】あいべつりく

仏教が説く八苦の一つで、

愛するものと離別しなければならない苦しみをいう。

 

釈迦もイエスキリストも、富める者は不幸だと言った。

どうやら彼らには、今日の地球の姿が見えていたようだ。

彼らの教えの通り生きるほか、人類の生き残る道はないようだ。

足るを知るとは、感謝して今の生活に満足をする事。