独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

芒種 初候 蟷螂生  21,6,5

ぼうしゅ

芒種とは稲や麦など穂の出る植物の種をまく頃

 

かまきりしょうず

冬を越した蟷螂の卵から、ふ化した子蟷螂が一斉に出てきます。

五月の初めごろには生まれている卵もありますから、

ちょっと遅く感じるかもしれないですね。

稲や野菜に手を付けず、害虫だけ取ってくれる蟷螂。

昔の人は大事に想っていたのでしょうね。

 

【稽古始め】

昔から芸事の世界では、六歳の六月六日に、

稽古始をすると上手になると言われています。

指折り数えると、六は小指が立って、

「子が立つ」のは縁起が良いからだそうです。

 

【信長忌】

陰暦の六月二日は、本能寺で倒れた織田信長の忌日。

研ぎ上げし 刀うつくし 信長忌  (前川達也氏)