独りの時は、ほんとの出会い  いつか言葉に撃たれて  桃水ブログ 

         大人のブログですので、子供の閲覧禁止。         個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

物欲的西洋文迷の終焉  21,6,7

持続不可能な物欲的西洋文明

地球温暖化は、炭素ガスが問題なのではなく、人の心の問題だった。

変えなければいけないのは、人の心だと思う。

日本のここがおかしいなどと外国人に言われて、

素直に聞き入れるんじゃないよ。

日本は日本でやりますので、放って於いてくださいと、

言えるようにならないとね。いつまでたっても、見下される。

 

【世界を疑え】

世界で経済活動が再開され、いよいよ人類は滅亡に動き出した。

コロナ過で人類は、犯してきた過ちに気付くという、

神がくれた最後のチャンスを、活かすことが出来なかった。

まあ、それでよろしかろう。

 

アメリカ人は、自分を周りに合わせようとしないばかりでなく、

周りを自分に合わせさせようとする。

わがままな国民性は、世界の迷惑。

それを見習う一部の日本人は愚かだ。

 

【現在を疑え】

国民の八割が、今オリンピックやるべきでないと思っている。

その中での警備は大変だと思う。

過激な行動に出る奴がいなければいいけど。

何か小さなきっかけで、大暴動が起こりそう。

 

経済が理由でオリンピックごとき中止にできないなら、

温暖化対策として、経済にブレーキかけるのは不可能だろう。

人類がギブアップするまで、環境は悪化し続けるだろう。

温暖化の原因が炭素ガスだけだと決めつけるのは、

とても危険なことだと思う。

 

前から問題視されている、政府と広告代理店の問題。

このオリンピックでも、後でとてつもなく大きな問題になりそう。

広告代理店は制作サイドからも不要論が聞こえてくるので、

無くなるのは時間の問題だろうからそれはいいとして、

パンデミック下で国民が規制され苦しんでいるときに、

優遇されているようにうつるのは、

自民党といえどもいよいよ終焉になるかも。

自民党支持層も消去法で支持しているようで、とても弱い。

チャウシェスクの殺された所を視た世代としては、

正当な理由が有ろうとも、聞く耳持たなくなることはあり得る。

熱狂した人の流れは、止められない。

余り国民を舐めない方がいいと思います。

 

新しい国造りのこと考える時期かもしれません。

 

現在は、からかうのも駄目なの?

弱すぎるだろ…。

いじめを見て見ぬふりしてきた世代、

いわゆるZ世代の褒めて伸ばす教育法は、

成績が上がっても、心が弱くなることが懸念されていたが、

懸念していた通りになったようだ。

 

 

持続可能な精神的東洋文明

【愛欲広海】あいよくこうかい

愛は貪り愛する事。欲は、その欲望で、物を貪り愛し、

その欲望に執着することの強さを、広い海にたとえた語。

 

安岡正篤先生の言葉】

学問の真の目的は、人間の本質をよく把握し、

これに随って本当の楽を得る事にある。

決して片々たる知識や技術を修得することにあるのではない。

ところがこれを錯誤することから学問の堕落が始まり、

ひいては人間の堕落や過失を招く。