花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

愛すべきものすべてに  21,6,28

コロナパンデミックの嵐吹き荒れる中、

今日も幾つもの命が奪われている。残された人は悲しみに暮れる。

拡大が懸念されるオリンピックを開催する組織も組織なら、

それに参加するアスリートも、自己中心的な組織と同罪だ。

僕はオリンピック開催に協力する全ての者を軽蔑する。

愛がしらけてしまわぬように…

 

【無血革命のすすめ】

日本は孤立と独立を混同して、他国に頼らなければ立てない国になってしまった。

自国で出来ることは自国でやり、自立できる国づくりを急いがなければ。

誰一人犠牲にせず無血革命を行い、平和的に現行憲法を破棄し、

自らの手で日本に適した憲法を作ることから始めるべき。

もし、人間が憎いのなら、何もしない事です。

何もしなければ、勝手に滅びるはずです。

 

アメリカ病】

自分を周りに合わそうとしないばかりか、

自分に周りを合わさせようとする幼稚な米国。

国際社会から浮いているのはむしろ米国です。

資本主義でも共産主義でも極端では駄目で、

多少の格差は容認しても、その差は人を幸せにした対価でつけるべき。

マネーゲームや金儲けのルートを構築したものが大金持ちになる米国式は、

人民の勤労意欲が無くなり、強盗や詐欺などの犯罪が多発する。

米国は数分間の無重力に、数十億も出す富裕層がいる一方で、

大学生は食べるものにも困りゴミ箱をあさっていると聞く。

こんな国を見習ってはいけない。

世界に浸透するアメリカ病を治癒しなければ人類は救われない。

 

【現代の異常症状】

オリンピックは想像してたよりはるかに汚れている。

スポンサーが自ら評判落とす姿は傑作。

オリンピックに係るのは不名誉なこと。

僕は、オリンピックに関わる全てのものを軽蔑する。

 

エリートによる政治は認めざる負えないところがありますが、

このコロナにおいても、今の政府はワクチンの普及まで、

効果のある政策が打ち出せなかったのは大きな失態。

これが、エボラ出血熱のようなものだったら…

未知のウイルスを日本に平然と運び続けたのは恐ろしいですね。

この国のエリートは国をけん引する頭脳を持ち合わせず、

政党も政治エリートとしての資格がない。

全滅していたかも…

 

メディアと視聴者の関係は、メディアが強者で視聴者は弱者。

メディアは好いものであれ、悪いものであれ、

先に一方的に視聴者に石を投げている。

一部の視聴者が石を投げ返すのは当然で、

それが誹謗中傷、殺人予告のようなもので、

その結果製作者側に自殺者が出たとしても、

責任は先に石を投げたメディア側にあると思う。

事実最近のメディアは猟奇的な内容や、挑発的な内容が多い。

取り締まるべきはメディア側だと思う。

 

ワクチン接種後に死亡した場合に、

ワクチンの因果関係を否定する論法っておかしいと思う。

ワクチン接種して死亡した件数と、

ワクチン接種しないで死亡した件数がほとんど同じ、

故にワクチンが原因と思えないは再考が必要だと思う。

例えば10人で一つのグループ内でナイフで殺人しても、

別の10人で一つのグループ内の一人が病気で死ねば、

死亡した理由はナイフではないという事になってしまう。

この統計学の使い方は間違いだと分かる。

死亡事故の無実を統計学で証明すること自体間違いで、

ナイフによる殺人同様、個別に死亡事故として徹底的に調査するべき。

 

アメリカ病の治療

安岡正篤先生の教え】

現代政治の根本的課題は利害の政策を主とするか、

或いは変化による国民の優秀を第一にするかの二者択一と言われる。

しかし何時の世も治乱興亡は免れず、根本問題は自ずから治乱興亡を超えて、

精神・道徳・教化を淳くしておくことだ。

 

【名言・格言】

いくら大学の銀時計組でも、生まれついたバカはバカであって、

これも死ななきゃ治らない。        (三島由紀夫氏)

 

地球温暖化は、炭素ガスが原因ではなく、人の心が問題です。

人の心が変わらなければ、気候変化は止まらない。