花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

日曜詩歌  21,7,4

高杉晋作先生】

 

決意敢えて躊躇せんや

布衣故城に入る

河源の好山水

耕讀餘生を送る

 

心が決したからは何の躊躇をしよう

故国に入って

川源地の風光のよいここで、

田畑を耕し書を読んで一生を過ごそう

 

塵世とあまり接触せず、自然の豊かな土地で、

好きな女性と田畑を耕し、書を読みながら、

夜には質素な食事と、少しのお酒を頂きながら暮らす。

若い頃からそんな夢を抱いてました。

いつか叶えばいいけど。