花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

東京ラプソディ  21,7,8

故郷・東京

【月島】

もんじゃ焼きで知られる月島は、

もとは「築島(つきしま)」といい、

東京浚渫工事により生じた、

大量の土砂を利用して作られた人工の島である。

「月島」の字が当てられたのは明治二十五年のことで、

「月の岬」という観月の名所があったことに由来する。

月の岬はなくなり、風情も何もない、

夜景は趣味の悪い高層マンションに変わってしまった。

 

江戸言葉

【一代限り】いちだいかぎり

武士の社会は世襲制で、お役も代々世襲していくものですが、

力量が重要な分野では、世襲ではなく有能なものが召し出されました。

このような世襲されない地位を一代限りといいました。

 

【のっぴきならない】

引くに引けない、どうにも後退り出来ないこと。

 

【破礼句】

佳撰開十八品

上付開(うわづきかい)

これは上りぼぼとて、いたって珍重するなり。

たぶんぼぼ暖かく味よし。

柏餅 似たとは下女が ふざけなり

 

都都逸

こぼれ松場を あれ見やしやんせ 枯れても落ちても 二人連れ

 

名言

【寅さん】

「駄目な男だなあ、いいか社長、

シノタマハハ、明日、道を聞こうと思ったら、

夕べに死んじゃったというくらいのもんだ。

……なんだ、わからないのか。つまりだ、

明日行くんだから明日道を聞けばいいやと思ったら、

夕べ死んじゃったという話よ」

 

出会い

粋な別れをしようぜなんて歌がありましたが、

出会いこそ粋でありたいものです。

出会いの前からこじれてしまった間なら、

最低でも「ずっと君に逢いたかった」が、

純粋に伝わるように自分を整えておきたいものです。

 

危険察知能力

五倫強硬開催も、熱海の盛土造成・崩落も、

現代人の危険察知能力の欠如からきていると思う。

気候変動問題も、もはや急ブレーキが必要なのに、

持続可能とかいう、のんびり屋さんばかりで、話にならない。