花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

愛すべきものすべてに  21,7,19

【スターの言葉】

お世辞からは何も生まれません。(オードリー・ヘプバーン氏)

 

【思い出の歌】

Self Control(方舟に曳かれて)  TM Network 

Self Control 今までの僕は

Self Control 本当の悲しみ

Self Control 知らずにいたのさ

Self Control 君に会うまでは

Seif Control 自由のナイフで

Serf Control とらわれた心を

Serf Control 粉々にするさ

Serf Control バラバラにするさ

 

小室哲哉さんは、既に有名でしたが、

この曲が発表されたとき、

なにか新しい時代が始まる予感がして、

ワクワクしたのを、今でもはっきり覚えています。

予感は的中して、のちに時代を彩る、

数々の名曲が生まれました。

小室さんの音楽は、

PCのサウンドでも躍動感があって、

とても興奮しますね。

 

【生きる言葉】

私は選手に対して三段階で接している。

プロとしてのレベルに達していない選手は無視をする。

一定レベルに達した選手は称賛する。

そして、一流選手に対しては、徹底的に非難する。(野村克也氏)

 

【塵世凊浄】

この頃は、やるべきこともやらず、

利益ばかり求める輩が多くて困る。

オリンピックを一年延期したのなら、

その間にやるべきこと有ったと思う。

春や夏に為すべきことをせず、

いつも実りの秋ばかり追いかけるのは無理な話である。

 

国立競技場で性的暴行が起きたのなら、

この大会は最低限の安全が確保されていない。

倫理的な問題もあるが、それよりも、

国立競技場で、こういうことが出来てしまう場所がある、

つまり、警備の行き届かない場所が存在する。

この状態で続けるのは危険だと思う。

まして、有観客なら観客の目が警備の役割をするが、

無観客ではそれが望めないし、空きスペースも多くなるので、

犯罪が行われやすくなる。

かと言って、公衆衛生上有観客はあり得ない。

他にも見落とされていることあると思う。

やはりオリンピック開催は無理がある。

ただちに中止するべき。

 

昨日の相撲はがっかり。

白鵬は真剣勝負を知らないらしい。

勝つことよりも価値がある負けがある。

たとえ命を落としても。

 

相撲が打撃系の格闘技みたいになっている。

これを認めるのか認めないのか、

協会ははっきり示して欲しい。

力士の鍛え方が変わってくると思う。