花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

土曜己正塾  21,7,24

【己正塾】

翁問答(中江藤樹先生)を読む

子孫の生れつきは様々であって、

一様には教えの方法を論じにくいけれども、

まず道を教えて、本心の孝徳を明らかにすることを、

教えの根本とする。才徳が衆人より優れ、

めぐりあわせが非常に良くて、人間として栄誉を得ても、

その心がねじけていて本心の孝徳の無い者は、

天地・鬼神に憎み捨てられるものであるから、

一時は栄華に誇っても、必ず一代か二代のうちに、

子孫は絶滅するものである。

たとい絶滅しなくても、存在するに値しない人柄で、

先祖より受け継いできた性が、

この人によって受け継がれないのであれば、

子が無いのと同じである。

 

【日新成徳】

あなたが今蒔く種はやがて、

あなたの未来となって現れる。  (夏目漱石 作家)

 

【日々想】

多様性を訴えるオリンピックが、

人を排除しまくる姿は滑稽で面白い。

人が認め合う社会は、

エリートが高い所から人を見下す匂いがする。

僕のような底辺の人間は、許し合うことを憶えたい。

 

五輪開催は利益になるとしても、代償にしていいものと悪いものがある。

アスリートと雖もそれを踏まえた上で、参加不参加を決めるべき。

コロナ過で暑苦しいアスリートなんて見たくもない。

うっとおしいオリ・パラ早く終わって欲しいですね。

多様性をうたいながら、世界を一つに…

矛盾してないのかな?

 

スポーツとて、使い方を誤れば、

人々の分断を招く凶器になる。