花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

愛すべきものすべてに  21,7,26

【スターの言葉】

彼はいつも、埃だらけの風を感じたいと思った。

泥だらけになりたい、そんな心を持ち続けたいと思っていた。

俺は、この手で何かつかめるものなら、

何かつかんでやろうっていつも思っていた。

                      (尾崎豊さん)

【思い出の歌】

I LOVE YOU 尾崎豊さん

I love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ

I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋

 

恋も生き方も、理想を求めれば、世間とぶつかってしまう。

清らかなこと、正しいことを口にすれば、

世間は憎しみこめて攻撃をしてくる。

汚いこと、間違ったことを口にすれば、

微笑みながら、仲間に受け入れる。

信頼できる人間は見つけられず、

逃れ逃れ辿り着いたのが、僕のこの部屋。

I LOVE YOUと呟いても、壁に吸い込まれて誰の耳にも届かない。

それでも僕は、自分の良心に従いたい。

 

【日新成徳】

太陽が照れば塵も輝く。(ゲーテ)

 

【日々想】

僕はこの社会に賛成できない。

僕はこの社会と距離を置く。

オリンピック、アスリート、

ろくなもんじゃねぇ。