花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

大暑 次候 土潤溽暑  21,7,28

つちうるおうてむしあつし

むわっと熱気がまとわりつく蒸し暑い頃

 

【八朔】

朔日とは一日のことですが、

旧暦の八月一日を八朔と言って、

その頃取れ始める早稲の穂を、

お世話になっている人に贈る習慣があったそうです。

 

ねぶた祭り

母の田舎が青森の十和田市だったので、

子供の頃何度か、ねぶた祭りを観に行きました。

国輝の時代、三沢駅から、

扉を開けっぱなしで走る旧型客車にのると、

青森駅に近づくたびに、跳人の格好をした人がたくさん載ってきて、

とてもワクワクした思い出があります。

その頃の青森の夏は短く、とても寒かった印象があります。

あの頃の日本はよかったなぁ。

ものすごい速度で進む温暖化、みなさんどうします?

 

ねぶた絵の 義経抱かれ まだ赤子  (辻桃子氏)

 

【日々想】

オリンピックは、とっくに汚れたイメージがあるので、

なんの感動も生み出さない。しらけている。

オリンピックのせいで、台風情報が入手しにくいし、

コロナ情報も入手しにくくなっている。

まったく困ったものである。

アスリートだって、別に尊敬するものでもないだろう。

 

こういうときは、オリンピックを中止にする事が、

政治家として攻めの姿勢だと思う。

オリンピック開催は、政治家としては逃げの姿勢だと思う。

責任取るっていったって、死んだ人どうやって生き返らせるのか。