花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 狂奇冴感 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

愛すべきものすべてに  21,8,8

聖書の言葉

神は大きな二つの光る物と星を造り、

大きな方に昼を治めさせ、

小さな方に夜を治めさせられた。

 

日曜詩歌

寺山修司

星を数え飽きたら  

ひとを一人

だますたびに

空に星が

ひとつずつ増えると

女に

教えた男は

船出して行って

帰ってこなかった

 

女は

窓辺で星の数を数えながら

男を待って

一人さみしく

年老いていった

 

女は

私の母

男は

私の父

私の心は

天文学でした

 

【日々想】

この間うちによく来る野良猫が、

庭に穴を掘って糞をして、

丁寧に手で埋めていました。

なんて行儀がいいのでしょう。

キュンとしてしまいました。