花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

処暑 末候 禾乃登   21,9,2

こくものすなわちのぼる

田んぼの稲が黄金色に輝くように実り、

穂を下に垂らし始めます。

 

禾とは、稲などの穂先に生えている毛のことです。

稲や麦、稗、粟などの穀物の総称でもあります。

 

旬の果物

【梨】

日本では「日本書紀」に登場するほど歴史が古い果物。

名前が「無し」にも通じることから、

家の庭に植えるのを避ける習わしがあるとか。

意外にもバラ科だそうです。有の実ともいうそうな。

僕は果物では梨が一番好きですね。

幸水」が好きです。

 

物干しに のびたつ梨の 片枝かな   惟然

 

【京を想えば】

観月茶会 高台寺 (九月三日から二十六日の金・土・日)

麗しく、情緒のある秋月のもとで、厳かな宵を過ごせる茶会です。

(要予約 前日の午後四時まで お一人様七千円)

詳しくは主催者にご確認ください。

 

【日々想】

高台寺の観月茶会などで、

素敵な女性と月見などしてみたいものです。

だけど、自分には、お茶より安い日本酒で、

野趣的に月を見る方がお似合いかな。

 

しかし、大谷選手は元気だなぁ。